有機・特別栽培農産物等の認定について

有機農産物等の認定について

農産物や加工食品への「有機○○」「オーガニック××」といった表示は、農林物資の規格化等に関する法律(JAS法)により、平成13年4月以降、国に申請し登録された機関(登録認定機関)の審査に合格し、有機JASマークを付したものでなければ出来ないことになりました。

鳥取県では、環境にやさしい農業をより推進するために、平成16年1月に登録認定機関となり、有機農産物・有機加工食品(有機JAS)、地鶏肉(特定JAS)の認定業務に取り組んでいます。

有機農産物とは
 化学合成された農薬、肥料、土壌改良資材を使わないで、種まきまたは植え付け前2年以上(果樹などの多年生作物は、最初の収穫前3年以上)経過し、堆肥など有機質肥料による土づくりを行ったほ場において収穫された農産物のことです。
 
有機JASマーク

有機JASマーク

左のマークが付されたものでなければ「有機○○」「オーガニック××」と表示することはできません。
マークの下には登録認定機関名が入ります。登録認定機関は、認定業務を適切にし得るものとして、農林水産大臣の許可を受けた機関です。

特定JASマーク

ちなみに… 
こちらは特定JASマークです。特別な生産や製造方法についての日本農林規格(特定JAS規格)を満たす食品や、同種の標準的な製品に比べ品質等に特色があることを内容としたJAS規格を満たす食品に付されます。

鳥取県有機農産物加工酒類の証明について

酒類は日本農林規格の適応外ですが、酒税の保全及び酒類業組合等に関する法律で定められた「酒類における有機の表示基準」を満たせば、「有機農産物加工酒類」と表示できます(基準内容は有機加工食品の日本農林規格に準拠)。
 県は表示基準に基づく独自の規程を作り、平成16年度から証明業務を実施しています。


有機農産物等認定・有機農産物加工酒類の証明の詳細は、下をご覧ください。
四つ葉認定業務の概要  …認定業務の範囲、認定手数料の紹介
四つ葉申請様式ダウンロード …認定申請に必要な申請書
四つ葉パンフレット「みんなで応援 鳥取県のJAS認定」(PDF) 
四つ葉有機食品の検査認証制度(農林水産省ホームページより) 
  …認定の基準となる「日本農林規格」「技術的基準」がダウンロードできます


有機JASについて、もっと詳しく知りたい方は…
四つ葉「食品表示とJAS規格」(農林水産省ホームページより)

特別栽培農産物の認証について

鳥取県特別栽培農産物認証制度とは

本制度は、農薬や化学肥料を削減するなど一定の要件を満たして生産された農産物を、特別栽培農産物として、鳥取県が認証するものです。

この制度によって、消費者の信頼を高めるとともに、環境にやさしい農産物の生産を進めます。

県認証のマーク

特栽マーク 県が認証した特別栽培農産物には、左の認証マークを付して出荷することができます。

※認証マーク(シールタイプ)は有償販売しています。
   →詳しくはこちら

鳥取県特別栽培農産物認証の詳細は、下をご覧ください。
双葉鳥取県特別栽培農産物認証要綱(PDF)
双葉鳥取県特別栽培農産物認証要領及び要領別記(PDF)
双葉生産登録者等における責務、役割図(PDF)
双葉申請等手続きフロー図(PDF)

双葉申請様式ダウンロード

双葉パンフレット「新しくなった鳥取県特別栽培農産物認証制度」(PDF)
 農薬や化学肥料の削減割合は、こちらを基準としてください。
双葉鳥取県特別栽培農産物認証に係る慣行基準(PDF)

参考

双葉「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」(農林水産省ホームページより)