鳥取砂丘レンジャー日記

RSS 1.0

2018年4月21日

夏日です! New!

天候に恵まれた土曜日、砂丘内は観光客の明るい声でにぎわっています。



オアシスがだいぶ小さくなりました。
オタマジャクシがいるとの情報を入手したのですが、発見できず。
日々小さくなるオアシスの中でも水深がある内側の方に避難しているのでしょうか。
見つけた時には優しい気持ちで見守りましょう。


今日は気温が高く半袖の方も多く見かけました。
風が吹くと涼しくてとっても気持ちいいですよ。
紫外線対策をして、熱中症対策をして砂丘へ遊びに来てください。

F

砂丘事務所 2018/04/21

2018年4月20日

春うらら New!

ハマダイコンの花が満開です!






ぽかぽか陽気が心地よい、絶好の散策日和、撮影日和です。
半袖で写真撮影をしておられる観光客の方を見かけました。


連休前、本格的な暑さがやってくる前に砂丘へリフレッシュしにお越しください♪


F

砂丘事務所 2018/04/20

2018年4月15日

(恒例)春の鳥取砂丘一斉清掃 New!

春の行楽シーズンを前に、毎年恒例の「春の鳥取砂丘一斉清掃」が行われました。
風が強く、雨がポツリポツリと降ったりやんだりするあいにくの空模様でしたが、多くの皆様に参加いただきました。ありがとうございました。


 


これからも、鳥取砂丘を訪れる皆様に気持ちよく砂丘を楽しんでいただけるよう、ご協力をお願いします。

黄レンジャー+O

砂丘事務所 2018/04/15

2018年4月14日

砂の美術館

本日、砂の美術館がオープンしました!
今期のテーマは、砂で世界旅行 北欧編です。

こちらは今朝のオープニングセレモニーでのテープカットの様子。


展示につきましては…

ぜひとも足を運んでご覧になってください♪
北欧神話の世界が、砂像で雄大に表現されていましたよ!
オーロラや、砂と水のコラボも必見です。

今期展示は2019年1月6日までです。


茶レンジャー + F

砂丘事務所 2018/04/14

2018年4月12日

エリザハンミョウ保護チーム発足!

砂丘のオアシス近くに生息するエリザハンミョウが、昨年の春の少雨等の影響で少なくなってしまいました。
このままでは砂丘の中からいなくなってしまうかもしれない…
というわけで、砂丘関係者からなるエリザハンミョウ保護チームが立ち上がりました。
いよいよ本日から取り組み開始です。


生息地であるオアシス近くを杭とロープで囲み、エリザハンミョウを見守る取り組みです。
鳥取砂丘全体(天然記念物エリア)1,462,000平方メートルの1000分の1の広さを囲っています。


「ここはエリザハンミョウのおうちです」
生息地であることをお知らせする看板も設置されました。



保護チームのリーダー、鳥取大学鶴崎教授からエリザハンミョウについての解説を聞きます。



日ごろ観光客の方に接している砂丘関係者にたくさんお集まりいただきました。熱心に話を聞いておられます。


皆さんのご協力、思いやりの気持ちで、ハンミョウの数が増えますように!

砂丘事務所 2018/04/12