東部教育局の概要

東部教育局長挨拶

           挑戦することで新たな創造が生まれる
                              局 長  森 本 直 子
 明けましておめでとうございます。地平線から昇る太陽のように、明るく希望に満ちた一年であってほしいという思いで新年を迎えました。
 以前から、日本の町工場の挑戦、中小企業のチャレンジがすばらしい成果を上げていることがテレビや新聞、書籍等で紹介されています。ロケットの打ち上げに成功した下町の小さな工場の人々、不可能と思われた細さのドリルの開発に挑戦し、見事に実現した地方の企業の人々。自分たちの技術に誇りを持ち、時代に乗り遅れないように日々努力を続けて新しい開発に挑戦している。すばらしい姿に感動します。
 昨年、多くの学校を訪問する中でも、新たな授業改善に挑む、学校改革プロジェクトを立ち上げる、全校でICT活用に挑戦する等、前向きな意気込みが伝わってくる取組がたくさんありました。教職員の情熱によって学校に活力が生まれ、それが子どもの変化につながっていると感じました。何かを変えていこうという決意が人を動かし、新たな創造を生みます。
 どのような一年にするかを考える時、「志を立てる」「挑戦する」といった言葉がキーワードになるのではないでしょうか。今日の太陽が昇って、新しい一日が始まる。新しい自分がいる。そのような気持ちで、明日に向かって挑戦していく一年にしていきたいものです。きっと新たな創造が生まれてくるはずです。
 夢を持ち、生き生きとした大人の姿は、子どもたちにとって身近なすばらしいモデルとなります。
 今年が、子どもたちや皆様にとって希望に満ちた一年になりますことを心から願い、新年の挨拶といたします。                                      

東部教育局のミッション

 東部教育局のミッションは「市町教育委員会との協働と学校との連携による、主体的に学び続ける子どもの育成」です。
   学校経営や学習指導に関する指導・助言や生涯学習に関する助言・情報提供を行っています。


平成29年度のミッション

東部通信

東部教育局では、学校に役立つ情報として年に6回、「東部通信」を学校と教育機関に配信しています。
 ◆東部通信のページへ移動  

事務分担

各担当の担当事務  
学事担当 小・中学校管理の指導、教職員の人事・給与、臨時的任用職員等(教職員)の任用、教職員の免許事務など
学校教育担当 小・中学校の教育指導、幼児教育、LD等特別な教育的配慮を必要とする児童生徒の教育指導、教育相談など
社会教育担当 生涯学習、社会教育、家庭教育、PTAや公民館、芸術文化の振興など                    

「イーナ」の紹介

マスコットキャラクター「イーナ」を紹介します!イーナ

  

最後に本ページの担当課    鳥取県教育委員会 東部教育局
    住所  〒680-0846
             鳥取県鳥取市扇町21 
             県民ふれあい会館内
    電話  0857-22-16010857-22-1601    
   ファクシミリ  0857-22-1607
    E-mail  tobukyoiku@pref.tottori.lg.jp