東部教育局の概要

東部教育局長挨拶

             「つながり」を大切に
                              局長 吉川 誠司
 本年度、東部教育局長に就任しました。よろしくお願いいたします。
 平成30年度がスタートしました。各学校では、学校経営ビジョンのもと全教職員で新年度の取組を進めておられることと思います。
 本年度より、新幼稚園教育要領等の全面実施、小・中学校の新学習指導要領の先行実施・移行期間となります。学校教育に対しては、「これまでの我が国の学校教育の実践や蓄積を生かし、子供たちが未来社会を切り拓くための資質・能力を一層確実に育成することを目指す。その際、子供たちに求められる資質・能力とは何かを社会と共有し、連携する『社会に開かれた教育課程』を重視すること。」と改訂の基本方針に示されています。このような中で学校においては、これまでの取組を大切にしながら、保護者、地域としっかりつながりながら、目の前の教育課題を踏まえた教育の推進を進めていただきたいと思います。
 東部教育局では、本年度も「主体的に学び続ける子どもたちの育成をめざして」をミッションとして、15名のスタッフで市町教育委員会としっかりと連携・協働しながら、各園・学校等への支援をいたします。学力向上に向けた授業改善、いじめ・不登校対策、特別支援教育、幼児教育、社会教育等の充実に向けて、信頼される東部教育局として、職員一同、精一杯取り組んでいきたいと思います。よろしくお願いいたします。                                   

東部教育局のミッション

 東部教育局のミッションは「市町教育委員会との協働と学校との連携による、主体的に学び続ける子どもの育成」です。
   学校経営や学習指導に関する指導・助言や生涯学習に関する助言・情報提供を行っています。


平成29年度のミッション

東部通信

東部教育局では、学校に役立つ情報として年に6回、「東部通信」を学校と教育機関に配信しています。
 ◆東部通信のページへ移動  

事務分担

各担当の担当事務  
学事担当 小・中学校管理の指導、教職員の人事・給与、臨時的任用職員等(教職員)の任用、教職員の免許事務など
学校教育担当 小・中学校の教育指導、幼児教育、LD等特別な教育的配慮を必要とする児童生徒の教育指導、教育相談など
社会教育担当 生涯学習、社会教育、家庭教育、PTAや公民館、芸術文化の振興など                    

「イーナ」の紹介

マスコットキャラクター「イーナ」を紹介します!イーナ

  

最後に本ページの担当課    鳥取県教育委員会 東部教育局
    住所  〒680-0846
             鳥取県鳥取市扇町21 
             県民ふれあい会館内
    電話  0857-22-16010857-22-1601    
   ファクシミリ  0857-22-1607
    E-mail  tobukyoiku@pref.tottori.lg.jp