学校教育の推進

東部地区各小中学校の授業実践や取組紹介

今までに「TOBU(東部)通信」に掲載した、各小中学校における優れた授業実践や取組を紹介します。ぜひ、ご覧ください。

<平成28年度>

   「自らの志(かくありたしの像)を語ることのできる生徒の育成をめざして」

  「いつもの教室が広がる~テレビ会議システムを活用した取組~」

  「『午前授業5時間制』で児童も教員もいきいき」

  「学級担任間での授業交換が生み出すもの」

  「ふるさとを愛し 未来を拓く~10年間の幼小中一貫教育を通して~」

 

<平成27年度>

  「すべてはチームから始まる」 ~協働的な学校文化の創造~

  「子どもの心に響く道徳の授業づくり」~行動化できる子どもの育成をめざして~

  「18歳の巣立ちをめざして夢や希望を育む道徳教育の取組」

  「エキスパート教員ステップアップ事業を活用して」

  「みんなで創る!『八頭中学校』スタート」

 


<平成26年度>

  「豊かな表情で主体的に学ぶ姿をめざして」~自ら考え、豊かに表現する生徒の育成~

  「心豊かにたくましく、共に生きようとする人になってほしい
    その基盤は、道徳教育にあり」 

  「本気の話合いでつながる仲間づくり」~伝え合い、折り合い、共に実現する力の育成~  

  「学び合いのさらなる深まりをめざして」~しかけ、主発問と切り返し~

  「教科でつながる、小中の9年間」


<平成25年度> 

  「安心で安全、声の響き合う学校づくり」~世紀小スタンダード~

  「子どもたちの力で創り出す学校・学級生活」
   ~生きて働く段取る力・主張する力・振り返る力の育成~

  「学ぶ意欲を高めるために」

  「可視化により意識の変化をねらう」


<平成24年度>

  「考えることと書くことの一体化を図る」 
   ~ノートづくりを重点の一つにした授業改善の実践~

  「一人一人が考えを持ち、練り上げ、深める」

  「教育活動全体を通して『生き方』を学ぶ」
   ~キャリア教育を一つの柱とした道徳教育の実践~

  「あなたも主役 わたしも主役 みんなで創る若桜学園」
    小中一貫校として ~学びの扉 今ひらく~

 

平成22・23年度掲載分はこちら

元気の出る園内・校内研修の手引き(改訂版)

東部地区小・中学校エキスパート教員

  

平成29年度 授業研究会等への講師派遣要請

授業研究会等に関する東部教育局への講師派遣要請の際は、下記様式をご利用ください。
様式1(Excel:28kb)
  

生徒指導にかかわる指導資料「引継ぎシート」「マイプラン」「欠席状況確認シート」

  

最後に本ページの担当課    鳥取県教育委員会 東部教育局
    住所  〒680-0846
             鳥取県鳥取市扇町21 
             県民ふれあい会館内
    電話  0857-22-16010857-22-1601    
   ファクシミリ  0857-22-1607
    E-mail  tobukyoiku@pref.tottori.lg.jp