鳥取学出前講座

 木曜(夜)と金曜(昼)に分かれ、年間を通じて毎月開催している
鳥取学出前講座。事前申込みは不要です。当日直接会場にお越しください。

  

第30期(2017.10~2018.3)講座内容


10月19日(木) 
10月20日(金)

「尾崎放哉と街を彩る100の句碑」

城下町とっとり交流館高砂屋付属放哉蔵活用懇話会事務局長
岡村 洋次 氏    

11月16日(木) 
11月17日(金)
「投入堂ー解けた謎・深まる謎」 有限会社堂計画室 
代表取締役
生田 昭夫 氏
 
12月14日(木)
12月15日(金)
  源泉回帰「関金温泉開湯1300年祭」の取り組みとその未来(仮題)       
源泉回帰「関金温泉開湯1300年祭」実行委員会
  上所 俊樹 氏
  芦田   倍芳 氏
1月25日(木)
1月26日(金)
 「大山開山1300年を迎えて」
    ~蘇る大山信仰~
大山寺圓流院 住職
大館 宏雄 氏   
2月15日(木)
2月16日(金)

「鳥取市が生んだ世界的漫画家・谷口ジローさんを偲んで」
鳥取短期大学非常勤講師
西尾 肇 氏 
3月15日(木)
3月16日(金)
「ソムリエが見る鳥取の地酒の将来性」
~鳥取の時代がやってくる?~

株式会社谷本酒店
代表取締役社長
谷本 暢正 氏


開催期日 New!

第29期として平成29年10月から平成30年3月まで6回、毎月1講座開催
原則毎月第3週(☆)の木曜日(午後)と金曜日(午前)※木曜と金曜は同じ内容です。

開催時間  木曜日(午後の部):18時~20時        
      金曜日(午前の部):10時30分~12時30分
☆講師や会場の都合により第3週以外に開催することがあります。

会場

鳥取県関西本部交流室
(大阪市北区梅田1の1の3の2200 大阪駅前第3ビル22階)

定員

160名程度(木・金 各80名)

※事前申込みは不要です!

受講料 New!

6回通しで5,000円(鳥取県人会会員は3,000円)
 ※受講料には最終の懇親会費を含む

新たに県人会に入会すると4,500円
 (県人会費1,500円+受講料3,000円)
☆1回のみ1,000円の受講も可能です。  

共催

大阪鳥取県人会、鳥取県関西本部

お問い合わせ先

鳥取県関西本部

〒530-0001大阪市北区梅田1の1の3 大阪駅前第3ビル22階

TEL06-6341-1977  FAX06-6341-3972

大阪鳥取県人会 出前講座担当

井関090-1588-3550
福山090-1671-1112

【開催終了】第30期10月講座「尾崎放哉と街を彩る100の句碑」関連展示会

日時

10月19日(木)13時から20時
10月20日(金)10時30分から18時
10月21日(土)10時30分から16時

場所 鳥取県関西本部交流室

内容 句碑写真、句碑建立場所地図の展示
展示観覧は無料です。

会場の様子
市内の句碑ミニチュア
句碑のコピーと書家の紹介

第28期3月の講座は展示会も開催しました。

日時:平成29年3月16日(木)18時~20時
   平成29年3月17日(金)10時30分~12時30分
テーマ:「『菅楯彦』~大阪を愛した町絵師の生涯~」
講師:大阪商業大学 商業史博物館主席学芸員 明尾 圭造 氏

関連展示会「菅楯彦展覧会」

日時

3月16日(木)、17日(金)13時から18時
3月18日(土)10時30分から15時

内容

阿倍王子神社 寛政九年の図(扇子原画)
木版画等9点を展示
会場の様子掛け軸も
会場展示菅楯彦展

第28期10月出前講座「郷土の漫画家・ヘンリー木山義喬と地方創生」展示会開催しました。

10月の鳥取学出前講座は「郷土の漫画家・ヘンリー木山義喬と地方創生」
~「漫画四人書生」をまちの顔に~をテーマに開講します。講師はヘンリー
木山義喬の出身地である日野町の景山町長です。この講座に併せて、木山義喬氏の
作品や愛用品の展示会を開催します。木山氏の作品や日本の文化をアメリカで
紹介、普及したノンフィクション作家でマンガ研究家のフレデリック・L・ショット氏が
来日された際の講演等のDVDの放映も予定しています。ぜひ足をお運びください。

日時  平成28年10月20日(木)13時~18時                          10月21日(金)12時30分~19時                       10月22日(土)10時~15時

場所 鳥取県関西本部交流室(大阪駅前第3ビル22F)

料金 無料

内容

*作品(複製写真印刷)展示

作品一覧作品2

*愛用品等、思い出の品展示

*ショット氏のビデオ上映  時間:13時30分~15時(3日間とも)

ヘンリー木山義喬について

明治8年(1885年)鳥取県日野郡根雨村に生まれる。鳥取第2中学(現米子東高)
卒業後、19歳で洋画家を志し渡米。サンフランシスコ美術学校に学ぶ。
自らの体験をもとに移民生活をユーモラスに描いた長編漫画「漫画四人書生」を
発表、高い評価を受ける。JR日野駅前には記念碑もあります。

  
※日程やテーマ、講師は都合により変更になる場合があります。

出前講座2013年7月 講座の様子

受講するトリピー
2013年7月の講座はトリピーも受講しました!