鳥取砂丘コナン空港



 鳥取空港は、鳥取市街地から北西約7kmの鳥取市賀露町及び湖山町地内にあり、日本海、千代川、湖山池にかこまれた砂丘地帯に位置しています。滑走路方向はほぼ東西方向で、空港の東側及び南側は砂丘畑と住宅地が広がっており、西側は日本海に面し、北側は飛砂防備保安林となっています。
 鳥取空港の利用地域は、鳥取県東・中部(利用地域内人口約30万人)で、その他兵庫県北西部等の利用も見込まれます。
 現在、鳥取⇔羽田便が5便就航しております。東京まで約80分と鳥取と主要都市を結ぶ重要な交通網となっています。
航空機発着時間(鳥取空港管理事務所HPへリンクします。)


  

鳥取空港の収支について

本県は、既に予算編成過程の公表を通じて空港管理費や空港整備費などそれぞれについては情報開示しているところですが、空港運営の状況を分かり易くするために関係する経費をとりまとめた空港収支を作成したのでお知らせします。

平成28年度鳥取空港収支(PDF:91KB)

平成27年度鳥取空港収支(PDF:92KB)

平成26年度鳥取空港収支(PDF:136KB)

平成25年度鳥取空港収支(PDF:72KB)

平成24年度鳥取空港収支(PDF:73KB)

平成23年度鳥取空港収支(PDF:68KB)

平成22年度鳥取空港収支(PDF:9KB)

【参考:平成20、21年度分】
鳥取空港の収支について(PDF 104kB)

鳥取砂丘コナン空港イベント情報

 2017年は、鳥取空港が県営空港として開港してから50年の節目にあたります。また、2018年夏には、空港ターミナルビルの一体化工事により、機能や利便性がより向上した空港に生まれ変わります‼
 この50周年記念及びターミナルビル一体化工事を1つの契機として、更なる利用促進や賑わい創出など、空港を核とした交流人口の拡大や地域活性化に向けた取組を推進していきます。

◎各関係機関と連携した今後のイベント予定

     日程      イベント名                          概要
 7月3日  開港50周年七夕イベント  空港内に七夕の笹を設置
空港にお越しの皆様には、願い事を短冊にしていただけます。
 7月22日  開港50周年滑走路早朝マラソン  滑走路を利用した早朝マラソン(5時30分スタート)
 7月30日  開港50周年記念式典&記念イベント   記念セレモニー、親子航空教室、タッチダウンを見よう等の開催
 9月24日  開港50周年記念「空の日」フェスタ  航空機やヘリコプターの展示、化学消防車搭乗体験、タッチダウンをみよう等
※一体化グランドオープンに向けたカウントダウン(300日前)イベントとして位置づけています。
 12月1日  開港50周年クリスマスイベント  大型クリスマスツリー点灯式

随時更新していきます。詳しくはこちらへ⇒ http://www.pref.tottori.lg.jp/airport/

お問い合わせ

鳥取空港のご利用についてはこちら

その他について

鳥取県県土整備部空港港湾課空港担当
電話:0857-26-7586 FAX:0857-26-8310