コミュニティ・スクール

コミュニティ・スクールについて

複雑化・多様化している学校現場の課題等を解決し、子どもたちの教育環境を充実させるためには、地域住民等の協力を得て、社会総がかりで教育の実現を図っていくことが重要です。

そのための手法として、鳥取県教育委員会では学校と地域が連携・協働しながら学校運営を進めていくコミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)の導入を推進しています。


学校運営協議会を設置した学校では、学校や子どもたちの教育に対する保護者・地域住民等の理解が深まり、相互に協力し、また教育課程の充実につながる効果的な取り組みが増えるなど、効果が現れています。

※制度の詳細は以下のパンフレットをご覧ください。
コミュニティ・スクールについて (パンフレット)