保育所、幼稚園等とっとり自然保育認証制度

 本県では、豊かな自然を活用し、自然体験活動を行う保育所、幼稚園等の施設を認証する「保育所、幼稚園等とっとり自然保育認証制度」を平成29年3月31日に創設しました。
 平成27年度に創設した「とっとり森・里山等自然保育認証制度」と併せて自然環境を活かした保育・幼児教育を推進することとしています。

 認証申請の受付は終了しました。

 認証を受けた施設に対して、以下の内容を行い、県内外へ広く周知することとしています。
  • 認定証等を配布します。
  • 各施設の活動内容を「事例集」や県ホームページによりPRします。
  

制度の概要

目的

 県のめざす幼児の姿「遊びきる子ども」を目指し、子どもたちの「体力の向上」「感性」「探究心」「集中力」「自ら考える力」などを育成する場の一つとして鳥取県の豊かな自然を活用し、自然体験活動を行う保育所、幼稚園等の施設に対し、県が定める基準に基づき認証し、その活動を支援することにより、子どもたちの健全育成を図る。
 

内容 

(1)主な認証基準

 実施者 県内において、保育所、幼稚園、認定こども園及び届出保育施設を運営している団体 
 活動計画
  • 園の活動方針、指導計画等に自然体験活動に関する事項を入れ、計画的に実施すること。
  • 活動に当たっては、地域資源を活用し、地域住民の協力を得られるよう努めること。
  • 屋外の活動する場所は複数確保し、園外に最低1箇所確保すること。
活動時間 

3歳以上児に係る自然体験活動の時間が、園あたり平均して週6時間以上とすること。
(例:3歳児クラス週1時間、4歳児クラス週2時間、5歳児クラス週3時間)

活動内容

県内での自然体験活動(森の中の散策、生き物観察、川・雪遊び、農業体験等)

 活動時の職員体制
  • 保育所等の配置基準によるものとする。
  • 自然体験活動を行う場合は、子どもの人数にかかわらず保育者は最低2人以上とする。
 質の担保
  • 県等が実施する自然体験活動に関する研修を受講すること。
  • 自然体験活動に関する内部研修を実施すること。
安全対策
  • 県等が実施する安全対策研修を受講すること。
  • 自然体験活動における安全対策マニュアルを作成し、かつ、保育者と保護者に周知すること。
  • 避難又は危険回避ができる措置、けがや事故への迅速な体制を確保すること。

 

(2)保育所、幼稚園等とっとり自然保育認証制度実施要綱(認証基準)

  認証制度実施要綱全文(PDFファイル97KB)

  [提出用様式]

様式第1号 認証申請書(Wordファイル34KB)
様式第2号 実施計画書(Wordファイル82KB)
様式第4号 認証内容変更届出書(Wordファイル34KB)
様式第5号 認証確認申請書(Wordファイル34KB)
様式第6号 認証返上届出書(Wordファイル33KB)

[参考]
 様式第2号 実施計画書記載例(PDFファイル107KB)
 

(3)今後のスケジュール(予定)

   ~6月末 認証申請書提出
    7月  認証審査
    8月  第1号認証

(4)提出先

   〒680-8570 鳥取市東町一丁目220番地
   鳥取県福祉保健部子育て王国推進局子育て応援課

(5)提出期限

   6月30日(金)