「とっとり考古学紀行2017年夏号」を発行しました

埋蔵文化財センターでは、県内の埋蔵文化財情報を広く発信することを目的として、考古学や文化財に関する旬の情報を年3回お知らせしています。
この度、「とっとり考古学紀行2017年夏号」を発行しました。

今号の特集記事は2つ。特集1は「青谷横木遺跡「女子群像」板絵」。全国2例目の大発見「女子群像」板絵について画像を織り交ぜながら分かりやすく紹介しています。特集2は「夏休み自由研究」。夏休みの課題はこれで解決、「自由研究」の作り方を紹介しています。

また、「弥生の王国・鳥取」を代表する「青谷上寺地遺跡」と「妻木晩田遺跡」の最新情報をお伝えする「弥生の王国だより」は連載4回目。今回は、「青谷上寺地遺跡AR」の紹介、妻木晩田遺跡で始まる発掘調査情報など話題が盛りだくさんです。

このほか、7~9月に開催されるイベント情報、出前講演の紹介など、多彩な情報が満載です。県内の主要観光・文化施設や道の駅などに配布していますので、ぜひ手にとってご覧ください。

<内容>

表紙(PDF:2.17MB)

特集1「女子群像」板絵(PDF:3.75MB)

特集2「夏休み自由研究」(PDF:1.88MB) (夏休み自由研究のヒント)

イベント情報1(PDF:1.00MB) 

イベント情報2(PDF:1.21MB)

弥生の王国だより 出前講演 (PDF:1.13MB)

<今号のイメージ(A4判3つ折り、全6ページ)>

○表面3ページ

考古学紀行表面
○中面3ページ

考古学紀行中面

配布先

鳥取県内の観光案内所、道の駅、観光文化施設(各博物館、とっとり花回廊、燕趙園、仁風閣、石谷家住宅など)、公民館などで無料で入手できます。

問合せ先

 鳥取県埋蔵文化財センター企画研究担当

〒680-0151 鳥取市国府町宮下1260番地
 電話 : 0857-27-6711  ファクシミリ : 0857-27-6712
 電子メール : maibuncenter@pref.tottori.lg.jp