手話パフォーマンス甲子園TOP画像 
マウスが上にくると画像が拡大します youtube動画チャンネルロゴ
手話パフォーマンス甲子園公式facebookボタン 手話パフォーマンス甲子園公式ツイッターボタン 手話パフォーマンス甲子園公式LINEボタン

↓クリックで拡大↓
PRポスター

全日本ろうあ連盟へのリンク 日本財団へのリンク 鳥取県聴覚障害者協会へのリンク あいサポート運動 鳥取県観光案内とっとり旅の生情報へのリンク 手話観光ガイドリンク

お知らせ

鳥取砂丘コナン空港にPRのぼりを設置しました!(2017年7月14日) New!

 第4回全国高校生手話パフォーマンス甲子園に向けて、PRのぼりが完成し、本日から、鳥取砂丘コナン空港にPRのぼりを設置しました!
 大会終了までのぼりを設置していますので、これから夏休みなど、鳥取砂丘コナン空港をご利用の際は、ぜひ、PRのぼりをご覧くださいね!
 多くの皆さまの鳥取県へのお越しをお待ちしています~!!

【PRのぼりの設置の様子(鳥取砂丘コナン空港)】
 のぼり1 のぼり2
 のぼり3

第4回全国高校生手話パフォーマンス甲子園のゲストパフォーマーが決まりました!(2017年7月7日)

 第4回全国高校生手話パフォーマンス甲子園のゲストパフォーマーを発表します!
 今大会のゲストパフォーマーは、『 SoulImpression × SoulOBOG 』(ソウルインプレッション) です!!

【SoulImpression × SoulOBOG のご紹介】
・聴覚障がい者のための高等教育機関として知られる国立大学法人筑波技術大学産業技術学部のダンスサークル。大会当日は、大学生の現役メンバーと同サークルを卒業したOB・OGで混合チームを結成し、ダンスパフォーマンスを披露します。
・代表の竹田 凪沙(たけだ なぎさ)さんのメッセージを添えて、ご紹介します。
 SoulImpression × SoulOBOG
(ソウルインプレッション)
SoulImpression × SoulOBOG 写真
SoulImpressionとは、筑波技術大学にある全国で1つしかない聾だけのダンスサークル。ちょうど今年で15周年を迎えました!
当日は、SoulImpression現役生と卒業生のOBさんがチームを組んで発表!
Locki'nに花を咲かせてくれたOB2人の高い経験値と技術をダンスから感じ取ってください!
もちろん、始めたてピカピカ現役も負けじとファイトしちゃいます!
バリバリ現役のパワフルなBreaki'nと、Poppi'nのコラボチームにも注目です!!
 
 

第4回全国高校生手話パフォーマンス甲子園の演技司会が決まりました!!(2017年7月6日)

 第4回全国高校生手話パフォーマンス甲子園に向けて、今回、演技司会を務めていただくお2人を発表します!

 演技司会は、第1回大会から演技司会を担っていただいている”早瀬 憲太郎”さんと、今回、初めて演技司会をご担当いただくことになりました”三城 千咲”さんの2人です!

 なお、早瀬さんからは高校生に向けた熱いメッセージを、三城さんからは演技司会を初めてご担当いただくにあたっての抱負と手話への思いをメッセージにして、それぞれ寄せていただきました!
 併せてご紹介しますので、ぜひご覧ください!!
 
【第4回全国高校生手話パフォーマンス甲子園演技司会のご紹介】

早瀬憲太郎さん写真

早瀬 憲太郎さん  ろう者
学習塾「早瀬道場」塾長

学習塾「早瀬道場」を設立し、塾長としてろう児の国語指導等を行っている。映画「ゆずり葉」の脚本・監督。
2015年3月まで、NHK Eテレ「みんなの手話」の講師として、長年にわたり出演してきた。
過去、全ての大会で演技司会を担当。
 
 

三城千咲さん写真

三城 千咲さん  聞こえる人
モデル・手話パフォーマー
 
1989年生まれ 宮崎県出身。
昨年、スーパーGTのGT500チャンピオンに輝いたLEXUS TEAM SARDのレースクイーンを務め、一年で最も活躍したレースクイーンを表彰する「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー 15-16」に選ばれた。
また、かねてより勉強していた手話を生かし、”THE SxPLAY”が歌うパラリンアート公式ソング「未完成キャンバス」のミュージックビデオに手話パフォーマーとして出演を果たした。
そして日本初の全日本ろうあ連盟公認“第23回夏季デフリンピック競技大会サムスン2017”応援テーマソングに「HANDSIGN with 三城千咲」として歌う「HERO」に決定し、今後も意欲的に手話パフォーマーとして活動する。

○演技司会のお2人からのメッセージは、以下のとおりです。
【早瀬 憲太郎さんからのメッセージ】

 舞台袖に震える足でじっと待つ高校生たち。
 2000人の観客が見守る大舞台を最高の笑顔で輝く高校生たち。
 演技をやり遂げたあとくしゃくしゃの顔で抱きしめあう高校生たち。

 今年も彼らに出会えるのだと思うと胸の底から大きな興奮が沸き起こってくる。
 手話パフォーマンス甲子園は全国の高校生たちの闘いの場であり今そのときの青春の膨大なエネルギーの全てをぶつけてくる。
 その瞬間に司会として立ち会える自分のなんと幸せなことか。
 今自分は世界最高峰のスポーツ祭典であるデフリンピックという舞台を目指している。高校生たちからエネルギーをもらう僕もまた青春の真っ只中だ。

 高校生のみなさん、いつだって「今その時を全力で」。
 固唾をのんで見守る結果発表で流したその涙の味を決して忘れないでほしい。
 そこからがスタート。
 手話パフォーマンス甲子園を経験した君たちが築く未来こそ私たちにとっても大きな希望なのだ。

  早瀬 憲太郎 


【三城 千咲さんからのメッセージ】

 手話を広めたい!!!
 そういう想いで、モデルタレント活動をしてきました。

 (手話の普及や手話を通じた交流の推進、地域の活性化を図ることを目的としている)『全国高校生 手話パフォーマンス甲子園』に演技司会として関われることは、夢の一つでもあり、本当に嬉しいです。
 高校生達の手話パフォーマンスに込められたそれぞれの想いを、たくさんの方に届けたい、手話という言語を、手話でコミュニケーションをとることの楽しさを知ってもらうために、もっと手話の輪を広げたい、

 司会という業務は不慣れですが、頑張ります!

 そして、普段から、手話関係のイベントに行くことが大好きなので、今から楽しみで仕方ありません。
 高校生の皆さん!当日皆さんのパフォーマンスを、皆さんとお会い出来るのを楽しみにしています。

 『手話パフォーマンス甲子園』は、聾者、健聴者関係なく、手話が分かる、分からない関係なく、大人、子供関係なく、見て楽しめる、心に残るそんな1日になると思います!
 全国からたくさんの皆さんが鳥取に集まるのを楽しみにしています!!

  三城 千咲

 

第4回全国高校生手話パフォーマンス甲子園予選参加申込み結果について(2017年7月4日)

 「第4回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」に向けて、5月15日(月)から7月3日(月)の間、予選参加申込みを募集した結果、全国27都道府県から54チーム(55校)の参加申込みがありました。
 今年も、全国から多くの参加申込みをいただき、本当にありがとうございました!!
 今後、8月2日(水)~3日(木)にかけて予選審査会を行い、10月1日(日)にとりぎん文化会館梨花ホールで開催する本大会に出場する20チームを選出します。

【第4回全国高校生手話パフォーマンス甲子園予選参加チーム一覧】
 >> 第4回大会予選参加チーム一覧(PDF;63KB) 
 

第4回全国高校生手話パフォーマンス甲子園の参加申込み期限は本日【必着】です!(2017年7月3日)

 第4回全国高校生手話パフォーマンス甲子園に向けて、5月15日(月)から参加申込みを受け付けていましたが、本日が申込み期限【必着】です。
 なお、参加申込みをしていただいた全てのチームに対し、メール又は電話により担当者の方に連絡をさせていただきました。
 もし、参加申込書を郵送したにもかかわらず、まだ事務局から受領した旨の連絡がない場合は、大至急、事務局までご連絡ください。

【連絡先】手話パフォーマンス甲子園実行委員会事務局
 ・電話:0857-26-7682
 ・メールアドレス:s-koushien@pref.tottori.lg.jp
 ・ファクシミリ:0857-26-8136
 

お問い合わせ先及び各種応募・申込先

〒680‐8570 鳥取市東町一丁目220番地
手話パフォーマンス甲子園実行委員会事務局
(鳥取県 福祉保健部 ささえあい福祉局 障がい福祉課内)
電話       0857-26-7682
FAX    0857-26-8136
Eメール   s-koushien@pref.tottori.lg.jp
  
アクロバットリーダのダウンロード ※PDFをご覧頂くにはアクロバットリーダーが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。
  

最後に本ページの担当課    手話パフォーマンス甲子園実行委員会事務局(鳥取県福祉保健部障がい福祉課内)
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-76820857-26-7682 
    ファクシミリ  0857-26-8136
    E-mail  s-koushien@pref.tottori.lg.jp