鳥取砂丘でのルール

要チェック お出かけの前に要チェック 要チェック

みなさん、鳥取砂丘でのルールをご存じですか?
国立公園である鳥取砂丘では、利用者が守らなければならない最低限のルールが定められています。
以下のルールを守って、雄大な景観をお楽しみください。

※平成29年11月24日(金)から11月26日(日)まで、鳥取砂丘において大きなイベントが実施されます。
休日とも重なり一般道路での混雑が予想されます。お車でお出かけの際は、道路情報を確認しながら安全運転でお越しください。
また、この期間中は、砂丘内でのドローンの使用はご遠慮ください。

「自然公園法」 で許可が必要、または禁止されている主な行為

  • 砂丘内の砂の持ち帰り
  • 車両等の乗り入れ
  • 拡声器等による著しい騒音の発生
  • テントなどの仮設工作物の設置
  • 看板やのぼりなどの広告物の掲出や設置

 

※違反者には、6ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金が科せられます。

 

「日本一の鳥取砂丘を守り育てる条例」 で禁止されている行為

  • 砂上での落書き
  • ゴミのポイ捨て
  • 犬のフンの投棄 
  • ゴルフの打ち放し 
  • 花火の発射
  • 砂丘海浜での遊泳

 …など、鳥取砂丘で安全・安心に過ごしていただくための規定を設けています。 

 

 ※禁止行為によっては違反者には、5万円以下の過料が科せられます。

鳥取砂丘での砂丘スポーツ等の実施に関するガイドライン

 鳥取砂丘では、従来からスカイスポーツやサンドボードなどのスポーツ活動が安全に実施されてきているところですが、観光客の更なる安全と砂丘を利用したスポーツ活動との共存を図りながら、スカイスポーツをはじめとするアクティビティの発展を通じた鳥取砂丘の更なる魅力向上と価値の向上につなげるため、ガイドラインを策定しました。

 鳥取砂丘での砂丘スポーツ等の実施に関するガイドライン(PDF 100KB)

鳥取砂丘での撮影行為は届出をお願いします

テレビ・雑誌の取材などや、複数名による撮影会(コスプレ撮影会など)を実施される際には、届出が必要になります。
使用する機材によって、自然公園法に基づく許可申請手続きが必要となる場合があります。
詳しくは、下記のホームページをご参照ください。

鳥取砂丘での撮影・イベント開催についてのお願い(鳥取市)

※ドローンなどを使用される場合は、砂丘事務所に事前にご相談ください。

(お願い)
平成29年11月24日(金)から11月26日(日)まで、鳥取砂丘において大きなイベントが実施されますので、ドローンの使用はご遠慮ください。

ほのまるの砂丘レンジャー遭遇記(砂丘のルールを楽しく学ぼう)

【youtube】ほのまるの砂丘レンジャー遭遇記