人事企画課のホームページ

職員の民間企業等への再就職状況について

 鳥取県(知事部局)を退職した職員の再就職については、再就職の公平性・透明性を確保するため、平成19年12月10日に制定した「職員の民間企業等への再就職に係る取扱いについて」に基づき、その状況を公表することとしています。

 

 

アドビリーダのダウンロード

 

鳥取県出資法人への再就職状況について

 鳥取県では、退職者の再就職について、より一層透明性を向上させるため、鳥取県出資法人への鳥取県職員の再就職の状況について、次のとおり公表します。

参考:職員の民間企業等への再就職に係る取扱い

職員の民間企業等への再就職に係る取扱い
(平成19年12月10日総務部長通知)抜粋
  • 第3 再就職の届出  職員(職員であった者で退職の日から起算して2年を経過していないものを含む。)のうち、民間企業及びその他の法人(公社、財団法人、社団法人等を含むすべての法人をいう)に再就職しようとする者は、別記様式により知事に届け出るものとする。
  • 第4 再就職状況の公表
     県は、第3による再就職の報告を受けた職員のうち退職時に課長級以上の職(管理職手当受給者)にある職員について、過去1年間の再就職状況(職員の氏名、退職時役職名、退職(予定)年月日、再就職先の企業・団体名、再就職役職名及び再就職(予定)年月日)を公表するものとする。
  • 第5 施行期日等  この取扱いは、平成20年3月31日以降に退職する職員から適用するものとする。平成20年3月30日までに退職した職員に係る取扱いについては、なお従前の例による。