日野振興センター日野振興局のホームページ
<2017年12月>
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456

カテゴリー

平成24年6月27日午前11時
カウントスタート!
あなたは500283人目の訪問者です

「しぜんの宝箱」自然保護監視員だより

    清らかな水、深い緑、露に輝く花々…。鳥取県日野郡の自然はまるで宝箱のようです。
 ここには、大山隠岐国立公園、比婆道後帝釈国定公園、奥日野県立自然公園、神戸上県自然環境保全地域があり、とても自然豊かな地域です。また、サクラソウやブッポウソウ等、希少な動植物も多く生息しています。
 自然保護監視員の藤原文子が、活動を通して魅力いっぱいの日野郡の自然を楽しく紹介していきます!
  

自然保護監視員とは

 鳥取県の自然保護監視員は、自然保護行政の適正かつ効率的な実施のため、平成18年9月に設置されました。現在、県内に5名の自然保護監視員が活躍しています。

   どんな仕事をするの?
  • 自然保護思想の普及啓発
  • ホームページ作成等の情報発信
  • 鳥取県自然環境保全条例に係る業務
  • 鳥獣の保護及び狩猟適正化に基づく鳥獣保護員業務
  • 自然公園、希少野生動植物保護に係る業務  など

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〈参考資料〉

山登り初心者のためのリーフレットを作成しました。ご自由にお使いください。
(A4四つ折り、両面コピー)

「はじめての山登り入門リーフレット」PDF形式(48,641KB)

  

2017年7月27日

レッツゴー!しぜんとあそび隊(川の生き物調べ)

 少し前に日野振興センターにある使われていない大きなバケツに、シュレーゲルアオガエルが卵を産んでいたので、昨日中を覗いて見るとオタマジャクシが泳いでいました。まさに、井の中の蛙!
 このオタマジャクシ達は、狭いバケツの外に出たら、世界は広いことに驚くのでしょうね。

 さて今回は、放課後子ども教室の様子を紹介します!

 7月19日(水)、日野町黒坂で自然体験学習として「しぜんとあそび隊」を行いました。参加してくれたのは、黒坂小学校1~6年生の15名と安全管理員さんです。

 当初日野川で川の生き物調べを行う予定でしたが、参加人数が多く観察に適した場所がなかったので、近くの用水路で実施しました。



 一見生き物がいないように見える用水路ですが、水草のある場所をタモで漁ると、エビや小魚が面白いように採れます。
 


 緑のトンネルをくぐると、まるで探検しているようでワクワクします。普段はおとなしい女の子達も、歓声や水しぶきを上げて楽しそうに用水路を進んでいました。



 子ども達は、熱心に生き物を観察していました。生き物が好きみたいですね。
   


 採れた生き物から、とてもきれいな水とややきれいな水の中間ぐらいの水質であることがわかりました。
 この先もずっと、生き物や自然を大切に思う心を持ち続けてもらいたいです。
 
 最後にお知らせです。

 自然保護監視員番原昌子として7年間、日野郡の自然を紹介してきましたが、今回で最後となります。
 「しぜんの宝箱」を長きに渡りご愛読いただき、誠にありがとうございました。
 
 後任者が決まるまで、「しぜんの宝箱」は休止となります。しばらくお待ちください。
  
 キラキラとした日野郡の自然に触れることができ、本当に幸せでした。
 また、どこかでお会いしましょう!
 
 ありがとうございました。 
  

日野振興センター 2017/07/27

  

ご意見・お問い合わせ先

西部総合事務所 日野振興センター日野振興局    
〒689-4503  鳥取県日野郡日野町根雨140-1
TEL : 0859(72)2083   FAX : 0859(72)2072   
Eメール :  hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp