東部生活環境事務所のホームページ

自然保護監視員の主な業務

○鳥取県自然保護監視員(レンジャー)は、自然保護行政の適正かつ効率的な実施のため、平成18年9月1日に新設されました。
○鳥取県自然保護監視員制度により県内に5名の専門職員が配置されており、東部に2名、中部・西部・日野には各1名がそれぞれ配置されています。
○自然公園や鳥獣保護区の巡視、適正な狩猟の指導、自然保護思想の普及啓発などの業務を担っています
鳥取県自然保護監視員設置要綱[PDF:190KB]

[参考リンク]
鳥取県自然保護監視員制度の創設による自然保護行政の推進(全国知事会先進政策バンク)

  

お問い合せ先

東部生活環境事務所生活安全課 動物・自然公園担当
電話:0857-20-3676 FAX:0857-20-2103

  

最後に本ページの担当課    鳥取県東部生活環境事務所
    住所  〒680-0061
             鳥取県鳥取市立川町6丁目176
    電話  0857-20-36670857-20-3667    
    ファクシミリ  0857-20-2103
    E-mail  toubuseikatsukankyo@pref.tottori.lg.jp