鳥取砂丘レンジャー日記

RSS 1.0
2013年4月」で絞込み

2013年4月29日

今日も賑わいました

GW前半最終日も多くの観光客の方で賑わいました。

今日は、予報では最高気温が26度ということで、熱中症の方がでるのではと心配していましたが、午後からは風も強くなり、気候的には過ごしやすい日でした。

馬の背の頂上ではほとんどの方が海を眺められています。
馬の背の様子

馬の背の頂上まで登ってこその景色です。この景色も自慢です。

砂丘内も馬の背を目指して歩かれる人もたくさん。
砂丘の中の様子


今日は、午後から風が強くなり、頂上では飛んでくる砂が足に当たり、”痛い”と叫ぶ人もおられました。

こういう体験も良いとは思いますが・・・。


3日挟んで、次は4連休ですね。
天気も予報では良さそうです。

是非鳥取砂丘にお越しください。



(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2013/04/29

2013年4月28日

ゴールデンウィーク2日目もよく晴れました!

鳥取砂丘は今日も晴れています!そして、きれいな青空が広がっています。砂丘の風は、とってもクールで、さわやかさを体感できました。もうすぐ5月でから、より一層過ごしやすい季節となります。

さて、連休2日目は昨日とは比べものにならないくらい大勢の観光客でにぎわっています。その中には初めて鳥取砂丘へお越しなる方も多くて、、、。
「初砂丘」ですね。、、とお声を掛けるとニコニコ(笑)。思わずこの風景を眺めながら、ここで一句、「目に青葉 山ホトトギス 初砂丘!」




明日も、にぎやかになりそうです!

~青レンジャー~

砂丘事務所 2013/04/28

2013年4月27日

ゴールデンウィーク初日!

GWの初日、砂丘は風も穏やかでとても気持ちが良かったです。

そのおかげで、初日としては結構多くの観光客の方に砂丘にお越しいただきました。

馬の背の頂上は、人で垣根のようになっています。
馬の背頂上の様子

馬の背の斜面では、一斉に駆け上がる学生さんの姿も。鳥大ワンダーフォーゲル部の方だそうで、背中には十数キログラムのリュックを背負っているそうです。
斜面を登る大学生

砂丘では、あまり無理をしないでくださいね。

さて、今日から、毎年恒例の観光客除草を開始しました。
観光客の方にも砂丘の美しい景観を守るお手伝いをしていただこうと除草を体験していただく企画です。

若いカップルや子供連れのご家族など多くの方に御協力いただきました。
観光客除草体験をするカップル

体験除草をするカップル

観光客体験除草の様子

この観光客体験除草は、7月下旬まで毎週土日祝日に行う予定です。

このGWに砂丘にお越しの際には、除草を体験されてみてはいかがでしょうか?
※除草は特別な許可をいただいて実施しています。勝手に砂丘の植物を抜くことは禁止されていますのでご注意ください。(砂の持ち帰りも禁止ですよ)


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2013/04/27

2013年4月25日

天気も良く暖かく

昨日の雨で、枯れていたオアシスもひととき、わずかですが復活しましたが、昼ごろにはまた枯れてしまいました。写真に撮っていなくて残念。

それだけ、今日は気候が良かったということですね。

昨日の恵みの雨と今日の天候で、砂丘の中は一段と植物たちが活発になりました。

先日は尻無川の近くで見つけたハマニガナの花。今日は火山灰露出地の近くにも一輪咲いていました。
ハマニガナの花

その近くでは蕾も見られました。
ハマニガナの蕾

もう少しすると、ハマニガナの黄色い花があちらこちらで見られると思いますよ。

ハマゴウもようやく芽を出てきました。
砂丘の中では一番遅い目覚めです。
ハマゴウの芽

砂丘の周りのニセアカシアも芽と蕾の両方が見られます。
ニセアカシアの葉と蕾

実は砂丘の外のニセアカシアはたくさん葉を出している木もあります。
ニセアカシアの花が咲き、甘い香りを漂わすのはまだ少し先ですね。
ニセアカシア

気候も良くなり、もうすぐゴールデンウィークです。
砂丘を探索し、砂丘に咲く花を探してみませんか?


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2013/04/25

2013年4月23日

救急救助訓練を行いました

もうすぐゴールデンウィークですね。

そろそろ砂丘の中も暑くなり、体調を崩される方も出てきそうです。

そんな時に、すぐに対応できるよう、消防防災ヘリコプターを使った救急救助訓練を行いました。

馬の背頂上付近で体調不良者が発生したとの想定で、119番通報を受けて急病人のもとに向かう鳥取砂丘レンジャー!
駆け付ける砂丘レンジャー

急病人の様子を確認します。
患者の状態を確認

しばらくすると上空に”消防防災ヘリコプター”が到着。
すると颯爽と降下する航空隊員。かっこいいですね!

ヘリから降下する航空隊員

急病人に見立てたダミー人形を吊り上げ、ヘリコプターに収容。
病人をヘリに収容


結構風が強かったのですが、さすがはプロフェッショナル。
すごかったですね。

実は、急病人は2名発生していて、1名はヘリで搬送。もう一人は陸上での搬送です。
砂丘内専用の車いすで運びます。
こちらはすべて人力。車いすを引く人。車いすを押す人。はっきり言って重労働です。
砂丘用車いす

もし、砂丘内でこういった急病人が発生した場合は、我々レンジャーが対応していきますが、一番良いのは、急病人が発生しないことです。

長距離を運転し寝不足で砂丘の中を走り回って体調が悪くなったとか、飲み物を持たず砂丘に入って、熱中症になったりといった方がおられます。

砂丘を楽しんで、良い思い出をもって帰っていただきたいと思いますので、皆さん無理をされず、暑いときにはゆっくりと砂丘を探索してくださいね。

(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2013/04/23