鳥取砂丘レンジャー日記

RSS 1.0
2012年12月」で絞込み

2012年12月31日

大晦日

一昨年はしゃれにならないほどの大雪に見舞われ、昨年は晴天でほっと胸をなでおらし・・・。毎年ドキドキしてしまう大晦日の天候。

今年はこんな感じでした。
9時30分の風景
9時30分撮影
10時の風景
10時撮影

2枚目の写真を撮影したころが今日の雪のピーク。
一昨年の大雪に比べると、これは小雪くらいかな。平日に比べると観光客の方も多く、にぎわっていました。

気になる明日からの天候は、1月4日までは雪マークがちらちら。連日寒い日が続きそうです。
そんな新年の始まりですが、鳥取砂丘へお越しの際はぜひこちらへも↓↓

           多鯰ヶ池弁天宮 初詣

蛇の化身「お種伝説」が残る神秘の池として知られている多鯰ヶ池。
来年の干支にちなみ、12年に1度のご利益にあずかるべく、初詣イベントが開催されます。(元日から3日まで)
多鯰ヶ池弁天宮といえば、「金銀財宝」「商売繁盛」の神様。
そして参拝のお客様(毎日先着500名)には甘酒、ゆで卵、お煎餅が振舞われるとのこと。
そそられる~(´з`)♪
詳しくは>>鳥取県観光情報へ


2012年最後のレンジャー日記となりました。
来年もいち早く旬な情報を発信していきたと思います!!
今年一年レンジャー日記をご覧いただき、ありがとうございました。
それではみなさま、よいお年を!!  (鳥取砂丘レンジャー 一同)

砂丘事務所 2012/12/31

2012年12月28日

足跡!!

今朝砂丘に出てみると、追後スリバチの方から砂丘を横断するように付けられた足跡が?
足跡その1

4、5列になって並んで歩いているようです。

足跡をたどってみると、馬車道を登った跡が。
足跡その2

大きさの割には深い足跡。

さて、これは何の足跡か?

拡大してみました。
足跡拡大

いのししの足跡です。

列の中には小さな足跡もありましたので、うり坊も一緒だったようです。
一家で砂丘の中を歩いたようです。

もう少し足跡をたどっていくとオアシスの方に向かっていました。
昨夜のご飯を探しに砂丘に入ったんでしょうね。

午後には、観光客の方の足跡でわからなくなりました。
まだ人の少ない朝ならではの発見です。


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2012/12/28

2012年12月27日

これ なに!?

砂丘を巡視中に下の写真のものを発見しました。 何かご存知ですか?
アリジゴクの繭

これはアリジゴクの抜け殻となった”繭(まゆ)”です。 
アリジゴクは砂丘の砂にすり鉢状のくぼみを作り、その底に住みつき、迷って落ちてきた小さな昆虫を捕獲します。
アリジゴクは 卵 → 幼虫 → 蛹(さなぎ) → 成虫 と変態する昆虫です。
”アリジゴク”と呼ばれるのは、幼虫の時期で、成虫は”ウスバカゲロウ”と呼ばれます。
幼虫から成虫になる過程に蛹(さなぎ)に変態するが、その際に砂の中に写真の繭(まゆ)を作り、その中で羽化するのを待ちます。
その後、成虫のウスバカゲロウとなり、飛んでゆきます。

参考にアリジゴク と ウスバカゲロウの写真を掲載します。
なお、ウスバカゲロウの写真は私のアルバムには無く、Wikipedia様からお借りしました。
アリジゴク 

ウスバカゲロウ
(赤レンジャー)

砂丘事務所 2012/12/27

2012年12月23日

砂像が動いた!?

いよいよ鳥取砂丘イリュージョンも大詰め。3連休の中日ということで、時折雪が吹き付ける天気にも関わらず今日も大変多くのお客さんに来場していただきました。

今日の目玉は何と言ってもこれ、「聖なる砂、生なる像 ~動く砂像のアートパフォーマンス」。すっかり鳥取名物にもなっている「砂像」ですが、もしも一斉に動き出したら・・・? そんな不思議な世界が鳥取砂丘イリュージョンを舞台に展開されます。
動く砂像のパフォーマンス
様々な砂像に模した光り輝くコスチュームを身にまとったパフォーマーたち。幻想的かつコミカルなパフォーマンスを繰り広げます。

途中、サプライズでのマイクパフォーマンス。出演者のお一人が結婚10周年を記念して奥様に砂の指輪をプレゼントします。(お子さんは怖がって泣き喚いていましたが・・・。)
結婚10年目のプロポーズ

後半にはお客さんも一緒になって写真撮影をしたり、輪になって踊ったり。
お客さんも一緒にパフォーマンス

イルミネーションもついに明日が最終日。
明日も、2回のパフォーマンスが行われます。(18:30~、19:30~)
美しいイルミネーションの見納めとともに、ぜひこの楽しくも不思議な空間を体験しにいらしてください。

(ミドレンジャー)

砂丘事務所 2012/12/23

2012年12月22日

イリュージョンライブ

鳥取砂丘イリュージョンXが12月12日から開催されていますが、イリュージョン会場のすぐ近く「らくだ屋」の2階では「イリュージョンライブ」が催され、連日多くの方で賑わっています。

毎日日替わりで地元バンドの演奏を聴くことができます。
ポップス、ジャズ、アコースティック、ゴスペルなどいろいろなジャンルの演奏があります。
アコースティックライブ

アコースティックライブその2

ゴスペル

イリュージョンライブの会場からは、鳥取砂丘イリュージョンを見ることもできるんですよ。
ライブ会場から見るイリュージョン

幻想的な光を醸すイルミネーションを見ながら美しい生の演奏を聴く。とてもすてきなことだと思いませんか?

イリュージョンライブも24日が最終日。光と音楽を一緒に楽しんでみてはいかがですか。

出演者と時間はこちらをご覧ください。


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2012/12/22