鳥取砂丘レンジャー日記

RSS 1.0
2012年11月」で絞込み

2012年11月29日

砂の造形

ここ数日、鳥取砂丘は10メートルを越す風が吹き、砂が飛び舞っている状態でした。

そんな強い風が吹くと砂丘の様子も一変します。

馬の背の頂上は飛んできた砂が溜まってます。
馬の背の頂上

砂が削られたところもあります。削られたところは見事な自然の造形。
馬の背西側の造形

馬の背西側の造形その2

ちょっと大げさですが、まるでアメリカのザウェイブ?(大きさや色のレベルが違いますが・・・)
ザウェイブその1

ザウェイブその2


これから本格的な冬になります。
北西の風が強くなり、もっと色々な砂の造形が見られるようになりますよ。


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2012/11/29

2012年11月25日

砂丘アクティビティー

砂丘をフィールドとしたアクティビティーとして、
・安定して吹く風を利用したパラグライダーやハンググライダー、ラジコングライダー、たこあげ
・砂の上を滑るサンドスキーやサンドボード
など、皆さん思い思いに楽しんでいらっしゃいます。
先日、東側の海岸付近へ行くと、サンドボードを楽しむ方の姿がありました。
サンドボードをする女性
大海原へ向かって滑るのも、気持ち良いでしょうね。
ん?波打ち際にいる人 何をしているのでしょう?
つりをする人々
釣りかな?
つりをする人
夏はキス釣りの方でにぎわうのですが、今は何が釣れるのでしょう。
つれた魚
釣果を見せていただきました。40cmくらいのブリとスズキでした!!
砂浜でも釣れるのですね\(^0^)/

次から竿持って巡視しようかな ☆黄レンジャー

砂丘事務所 2012/11/25

2012年11月23日

砂丘のオアシス

3連休の初日の今日は・・・・雨。

しかし、お昼前に雨が一旦上がり、その時には砂丘の中には400人くらいの方がおられました。
砂丘の様子

2時頃にまた雨が降り始め、一気に減ってしまいましたが・・・。


今月は、雨がよく降ります。11月になってから今日で18日間も雨の日がありました。

砂丘のオアシスも、これで”完全復活”の様子。
オアシス

ちょうど、オアシスのできるところに、1本の調査用の杭があります。
杭の場所でオアシスの深さを測ってみたところ、26cmの深さがありました。
オアシスの水深26センチメートル

ちなみにこの杭の高さは約70cmです。
杭の高さ約70センチメートル


杭を目印にすれば、だいたいのオアシスの水深が解りますよ。
ただし、杭が水没するまでですけどね。

ほかの場所では、30cmの深さのところもありますので、杭の場所が一番深いということではありませんので、ご注意を。


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2012/11/23

2012年11月22日

紅葉

鳥取市の象徴久松山は、紅葉真っ盛りのようです。

鳥取砂丘の周辺の山々も、紅葉がきれいです。


市内から砂丘に向かう途中、砂丘トンネルに入る手前は、まるで紅葉のトンネルのように見えます。
砂丘トンネル手前の紅葉

砂丘トンネルを抜けると、右側に見えるのが多鯰ヶ池です。

この多鯰ヶ池を囲んでいる山もきれいな紅葉です。
多鯰ヶ池の紅葉

朝の逆光で写した写真ですので、きれいには見られないかもしれませんが、実物はとてもきれいですよ。

明日から3連休の方も多いのではないでしょうか。

雨の予報が出ていますが、折角の3連休です。実物の紅葉を見に、砂丘にいらしてくださいね。


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2012/11/22

2012年11月18日

鳥取砂丘たこあげフェスティバル

今日は「鳥取砂丘たこあげフェスティバル」が開催されました。
第24回を迎えるこのイベント、全国の凧の会の会員がここ鳥取砂丘に集まり、自慢の凧を砂丘の空に舞い上げます。

時折雨のそぼ降るあいにくの天気ですが、風の様子は上々(少し強すぎるくらい?)で、観光客の皆さんも歓声を上げながら上空を見上げていました。
たこあげの様子
写真だと少し伝わりにくいかもしれません。

午後には雨の止み間を見て、メインの連凧があげられました。
200個の連凧がなんと3本。まるで龍のようにうねりながら鳥取砂丘の空を気持ちよさそうに泳いでいました。
連凧

連凧3本

電柱もなく風がよく吹く鳥取砂丘はたこあげには最適なロケーションです。
皆さんも御自分の凧を持ってきてあげてみてはいかがでしょうか。きっと気持ちいいですよ。

(ミドレンジャー)

砂丘事務所 2012/11/18