鳥取砂丘レンジャー日記

RSS 1.0
2012年10月」で絞込み

2012年10月30日

鳥取砂丘大学第3日目

先日、鳥取砂丘大学の第3日目を開催しました。

この日の講義は「ガイド実習」。
実際に砂丘内でガイドをしている講師に、普段どういうガイドをしているかを講義・実演していただきました。

午前中は、石橋鳥取砂丘レンジャー。

まずは室内で、普段、観光客からどういう質問があるのか、どういう受け答えをしているかの説明を受けました。

砂丘に出てからは、それぞれのポイントで解説。実際に景色を見ながら、受講生を観光客に見立てて説明されました。

砂丘の東側での様子です。
砂丘東側での講義

馬の背の頂上では、海の景色や砂丘全体を眺めながら、ガイドをしました。
馬の背頂上でのガイド

ガイドは景色だけではなく、植物についてもガイドをします。
今の時期ハマゴウは実が付きハーブのような香りを漂わせていることも説明。
ハマゴウ

この辺りは、時間に余裕のある観光客の人しか案内できないのが残念です。


午後からは、鳥取砂丘ジオパークセンターの神近ジオガイドの講義です。

普段、ジオパークセンターで団体向けに行っているジオパークの解説から。
解説は、同じくジオパークセンターの”たぶー”におまかせ。
ジオパークの説明

ジオパークセンターには、風紋のできる様子を見ることができる実験装置があります。
その風紋発生装置を使っての実演です。
風紋発生装置での実験
砂丘にことを知るにはジオパークセンターが一番。砂丘に入る前でも入った後でも是非お寄りください。

砂丘の中では、追後スリバチと火山灰露出地での解説。
追後スリバチでのガイド

火山灰露出地でのガイド

ほぼ一日、砂丘の中を歩かれ、受講生の皆さんもお疲れの様子でしたが、実際のガイドを受けて、皆さんとても参考になったようでした。


《おまけ》
今、追後スリバチは「ツリガネニンジン」が見頃です。
砂丘植物ではないですが、青紫色の花が辺りに咲いている様子はとてもきれいですよ。近くによって見てくださいね。追後スリバチの登り降りは大変ですけど。
ツリガネニンジン


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2012/10/30

2012年10月29日

「風紋」シーズンイン

風が強くなるこれからは風紋のシーズンですね。本日16時のようすです。
風紋の写真1
風紋の写真2
風紋の写真3
風紋の写真4
撮影 ☆黄レンジャー

砂丘事務所 2012/10/29

2012年10月28日

ゆるキャラ®カップin鳥取砂丘

今日は鳥取砂丘オアシス広場で「ゆるキャラ®カップin鳥取砂丘」が開催されました。
昨日のALLSTARZ駅伝でも活躍してくれたゆるキャラ®たち。ゆるキャラ®界の王者を決めるこの大会のために全国各地から70体も集まってくれました。

「ゆるなわとび」、「ゆるすもう」、そして徒競争とダンスを組み合わせた「ゆるりんピック」の3種目で、時にゆるく時に真剣に競います。

「ゆるなわとび」では巨体を揺らしながらのこの大ジャンプ!
(ちなみに縄をまわしているのは「とっとりアニカルまつり」の公式イメージキャラクター「リトット」です。)
ゆるなわとび

優勝したのはこの写真で前を軽快に走っている「ムジナもん」。なんとはるばる埼玉県羽生市からやってきてくれました。お見事!
ムジナもん

朝から強風が吹き天候が心配されていたこの日ですが、少しの予定変更で何とか開催することが出来ました。
大人も子供も思わず笑顔にしてしまうゆるキャラ®たち、みんながんばってくれました!
(ミドレンジャー)

砂丘事務所 2012/10/28

2012年10月27日

鳥取砂丘ALLSTARZ駅伝

晴天に恵まれた今日の鳥取砂丘では「第2回鳥取砂丘ALLSTARZ駅伝」が開催されました。

砂丘を使って何か面白いことはできないかというアイディアの中から生まれたこのイベント、今年は13チームが参加し、健脚を競います。

6区間全長約4.65kmのコースで争うこの駅伝、なぜか0区という名の謎の区間があります。これを走るのはこちら。
ゆるキャラ®疾走

そう、全国から集まってくれた「ゆるキャラ®」たちがランナーとして参加チームに協力してくれます。
ゆるキャラ®たちからバトンを受けた各チームは砂丘を駆け抜けていきます。

途中、急斜面をソリで滑り降りたり、
ソリ滑り

今度はその斜面を駆け上がったり、
急斜面を登る

中継点では砂丘クイズにも答えてもらいます。ちなみにこれに間違えるとペナルティとして更に約200m走ってもらいます。砂丘への愛が勝敗の分かれ目となります。
砂丘クイズ

1位でゴールしたのはこの「明日が僕の誕生日」チーム。倒れこんでいる最終走者は明日が二十歳の誕生日だそうです。二重の意味でおめでとう!
ゴール

距離以上に過酷なこのレース、皆さん体いっぱいに鳥取砂丘を感じていただけたのではないかと思います。
おつかれさまでした!

(ミドレンジャー)

砂丘事務所 2012/10/27

2012年10月26日

実りの秋 (その2)

10月11日に「実りの秋(その1)」を掲載しましたが、本日は「その2」をお知らせします。

4)ハマヒルガオ (項番は前回からの継続した通し番号としています)
ハマヒルガオは6~7月に開花した後に実を結び、今は周囲に種子が散乱した状態となっています。
下の写真で矢印部に結実した種子がみられます、中から取り出した種子は朝顔そっくりの実でした。
ハマヒルガオ

ハマヒルガオの種子

5)ネコノシタ
ネコノシタは7~9月の時期に海岸の近くに花を咲かせていました。
現在は、花は枯れて、種子が実っています。 種子を取り出すと5mm程度の大きさで、わずかの風で簡単に飛んでしまいました。
ネコノシタ

ネコノシタの種子

6)ケカモノハシ
ケカモノハシは7~9月に開花して、現在は穂花が周囲に落ちて散乱しています。
穂花は毛に覆われて軽くて風で飛び易い仕組みとなっています。
ケカモノハシ

ケカモノハシの種子

※ 写真撮影に使用した種子は、砂丘に返しておきました。

次回をお楽しみに。

(赤レンジャー)

砂丘事務所 2012/10/26