鳥取県企業立地事業補助金

 県内に工場又は事業所を新設・増設する企業様に対して、その初期投資に要する費用に助成を行います。
(製造業等の立地の場合、対象事業、投資額、常時雇用者数等により最大50億円を補助)

 鳥取県への企業立地をお薦めする理由は大きく4つです。


1 意外に便利な交通アクセス!





 空路では、鳥取砂丘コナン空港-羽田空港便が1日5往復、米子鬼太郎空港-羽田空港便が1日6往復と、首都圏とのアクセスは非常に良好です。また、両空港とも市街地に近く、空港から市街地までの交通で悩まされることもありません。
 陸路では、鳥取県米子市と中国自動車道を結ぶ「米子自動車道」は、鳥取県西部と山陽側を結ぶ基幹道路となっています。また、鳥取県鳥取市と中国自動車道を結ぶ「鳥取自動車道(全線無料)」の開通により、鳥取-大阪間の所要時間は一挙に50分短縮され、約2時間30分となりました。
 鳥取県内でも、鳥取市-米子市を1時間で結ぶ「山陰自動車道(無料)」の整備が進んでおり、首都圏・関西圏からの好アクセスをそのまま県内でも維持できるようになります。


2 鳥取県は南海トラフ地震のリスク分散適地!


 内閣府中央防災会議防災対策推進検討会議が発表した「南海トラフ巨大地震の被害想定について(第二次報告)」によれば、鳥取県で想定される被害は少ないため、リスク分散の適地です。
南海トラフ 

地震調査委員会


3 女性が働きやすい環境!



参考指標イメージ図

 鳥取県は女性が働き続けやすい環境づくりに力を入れています。
 人口当たりの保育所数も多く、地域子育て支援センター・ひろばの設置も充実しています。
 また、鳥取県東部の智頭町では、「森のようちえん」という、豊かな自然をそのまま園舎とみなす取組みが大きな注目を集めており、入園させるために移住される方もいるぐらいです。
 こうした取り組みの結果、保育所待機児童数はゼロ、女性就業率、三世代同居率、共働き世帯割合も高く、女性が働きやすい環境を実現しています。


4 充実した助成制度!

 優遇助成については、鳥取県の助成に加えて、国・市町村の助成も併用できます。
 例えば製造業が鳥取県倉吉市に立地する場合、要件によっては最大で投資額の50%を超える助成が可能です。
 また、鳥取県は助成対象とする業種が大変幅広いのも特徴です。ソフトウェア業、事務センター等のほか、まんが・アニメーション制作等のコンテンツ制作業についても充実した支援制度を設けています。

  

鳥取県企業立地事業補助金の概要


下記PDFファイルをご覧ください。

鳥取県企業立地等事業助成条例に基づく支援概要(PDF形式 208KB)





  

企業立地事業補助金の補助要件


 
 制度の内容については、上記の支援概要(PDFファイル)と併せて、条例、要綱をご確認ください。
 

   鳥取県企業立地事業補助金の基本を定めた規定です。



   鳥取県企業立地等事業助成条例の運用の詳細を定めた規定です。
   補助金に関する様式も含まれています。




  

県内主要自治体の優遇助成制度

いずれの自治体の助成制度とも併用が可能です!

1 鳥取市  鳥取県東部の中心都市。鳥取県の県庁所在地。

2 米子市  鳥取県西部の中心都市。「山陰の商都」。

3 倉吉市  鳥取県中部の中心都市。穏やかな町。

4 境港市  鳥取県西部の港湾都市。水木しげるロードが有名。
  

最後に本ページの担当課    鳥取県商工労働部 立地戦略課
   住所  〒680-8570
           
鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-72200857-26-7246    
   
ファクシミリ   0857-26-8117
   E-mail  ritti@pref.tottori.jp