鳥取県立公文書館入口の写真

 鳥取県立公文書館では、歴史資料として重要な鳥取県の公文書や行政資料、統計資料を収集・保存しています。

 また、新鳥取県史の編さんも行っています。

 皆様のご来館を心よりお待ちしています。

6月26日(月)、6月30日(金)臨時休館のお知らせ

 企画展終了に伴う展示替え作業のため6月26日(月)は終日臨時休館させていただきます。
 また、1階ロビーの照明取替工事のため6月30日(金)も終日臨時休館させていただきます。
 ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

企画展「県政顧問が見た50年前の鳥取県」を開催中!

企画展「県政顧問が見た50年前の鳥取県」チラシの写真


企画展「県政顧問が見た50年前の鳥取県」では、昭和40(1965)年4月に就任した県政顧問5名が、当時の鳥取県をどう捉え、何を助言しようとしたのか、当時撮影された県内各所の写真を紹介しながら、約半世紀前の鳥取県の様子を振り返ります。

日時:平成29年5月23日(火)から6月25日(日)まで



第1回占領期のTOTTORIを知る会を開催します

第1回占領期の鳥取を知る会ちらしの写真


近年、占領軍の姿が映るカラー映像の発掘や、樗谿グランドアパートなどの居住空間の解明が進むなど、占領期鳥取の調査環境が整いつつあります。このたび県内初の試みとして鳥取県の占領期を学ぶ連続講座を開催することとし、第1回として占領期研究の現状と課題、関係資料の概要を紹介する講座を行います。

日時:平成29年7月1日(土)午後2時から3時30分
会場:鳥取市歴史博物館1階ロビー(〒680-0015 鳥取市上町88)
定員:40名(先着順・どなたでもご参加いただけます)参加費:無料