学生教育ボランティア推進事業

食育指導の様子 
 大学生・短大生のみなさんのご応募をお待ちしています。
  

目的

 大学等の高等教育機関と鳥取県教育委員会が連携・協力し、学生の教育ボランティア活動を通じて、学校・図書館・公民館・教育委員会等における様々な教育活動の円滑な実施に寄与するとともに、学生の児童生徒や学校教育等への理解を深め、社会貢献や教職への意欲を培うことを目的としています。

活動内容

  • 各教科等に関する指導の補助
  • 理科実験や情報機器操作などの実技指導の補助
  • 学校行事に関する指導の補助
  • 部活動に関する指導の補助
  • 特別支援教育対象児童生徒の学習・学校生活に関する指導の補助
  • 放課後における児童生徒の学習相談・話し・遊びの相手
  • 図書館・公民館・教育委員会等が実施する子どもを対象とする事業の補助

募集情報(平成29年度)

募集が終了している場合もありますので、募集先の学校等に御確認ください。
募集情報は随時更新していきます。
幼稚園・幼保連携型認定こども園
小学校  
中学校
※現在募集情報はありません。小学校、中学校関係は「その他教育機関」にも募集情報があります。
高等学校
特別支援学校
その他教育機関
一覧表(H29,5.11現在 PDF 189KB)

実際の活動例

学生教育ボランティアの実際の活動例を紹介します。
活動例はこちら(サイト内リンク)

教育ボランティア登録・受入れ等の流れ(学生用)

(1)募集情報一覧の中から希望に合うものを選び、登録申込書(様式は大学等が定める)に記入のうえ大学等の受付窓口に提出します。

(2)大学等が発行する登録証明書を受け取ります。
(3)登録証明書を持参のうえ、学校等と打合せをします。
 ・活動の詳細を決めます。
 ・保険、交通費等についても確認してください。
 ・学校等は、学生の受け入れを決定した場合には大学等へ連絡します。
(4)教育ボランティアは活動報告書をまとめ、ボランティア先の確認を得た後、大学に提出します。
(5)教員採用試験の志願書にボランティア活動実績として記入することができます。
※詳しくは、実施要項、質問と回答(Q&A)をご覧ください。


学生教育ボランティアちらし(PDF400KB)