鳥取家畜保健衛生所

家畜を飼養している方へ

 平成23年4月に家畜伝染病予防法が一部改正され、10月1日より施行されました。今回の改正により家畜(学校飼育、公園、愛玩や庭先飼育も含みます)を飼養している方は、「飼養衛生管理基準」を遵守し、その遵守状況を報告することが義務づけられました。ここでいう家畜とは、牛、馬、水牛、鹿、めん羊、山羊、豚、いのしし、鶏、うずら、あひる、きじ、ほろほろ鳥、七面鳥、だちょうです。
上記の家畜を飼っている方は「新たな飼養衛生管理基準と定期報告について」のページをご覧ください
今回の家畜伝染病予防法改正のポイントは「家畜伝染病予防法が一部改正されました」のページをご覧ください。