博物館ロゴ                              (topページへ戻る) 利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
展示案内 

コレクション展

平成29年度、美術常設展示室では、当館のコレクションを構成する主要な作家の中から、何らかの共通項で括れる二人を選び、時代やジャンルを超えて組み合わせる展示「クロッシング!」を全6回開催します。

コレクション展2「クロッシング! vol.2  物部隆一×瀬戸浩」

 開催期間:平成29年7月20日(木)~9月12日(火)

 第2回目では、版画家の物部隆一(ものべ・りゅういち 1935年~ )と陶芸家の瀬戸浩(せと・ひろし 1941年~1994年)を取り上げます。
 日本画の世界からその画業をスタートさせながら、前衛的な版画の領域へと移行し、今なお旺盛に制作する物部隆一と、伝統を踏まえた陶芸の技術を学んだ後、栃木県益子に築窯して実用性のある陶器を制作する一方、オブジェ作品にも取り組むなど多様な仕事を展開した瀬戸浩。ジャンルは異なりますが、活動した時代はほぼ重なり、原色を配した幾何学的なイメージ、モノクロームの世界、だまし絵的な要素など、創作の根底にもどこかつながる部分があるように思われます。
 会場では、二人の作品を四つのグループに分け、その仕事の特性がより際立つように紹介しています。版画と陶芸という技法と形状の違いが生む「差異」を超えて、そこに共通する何かを探し、感じ取っていただきたいと思います。
展示風景1 展示風景2 展示風景3

 □展示作品一覧(クリックするとPDF画像でご覧いただけます)
作品リスト

□あなたの「お気に入りの1点」を教えてください!

今年度の美術部門コレクション展では、あなたの「お気に入りの1点」をお聞きするアンケートを行っています。回答いただいた内容は「Our Collections!ーあなたとつくる:わたしたちのコレクション展(仮題)」(平成30年11月23日~12月24日)展示に反映します。

アンケート
  

最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp