研修会等

被害者支援を考える講演会を開催しました

1 目的
 犯罪被害者等の実情を理解し、犯罪被害者等が再び平穏な生活を営むことがで
きるよう社会全体が支援し、安全で安心して暮らせる社会の実現を目指すことが 必要であり、その取組の一環として開催しました。
 今回は、多くの方が犠牲になったJR福知山線脱線事故の被害に遭われた山下さんを講師として迎え、当時の様子や回復までの道のり、今なお続く様々な問題や 課題などギター演奏を交えて、ご講演いただきました。

2 日時
  平成29年9月9日(土)午後2時~午後4時

3 場所
  米子市文化ホールイベントホール(鳥取県米子市末広町293)

4 主催・共催
  主催 公益社団法人とっとり被害者支援センター
  共催 鳥取県警察、鳥取県

5 内容
  (1)開会あいさつ
     とっとり被害者支援センター理事長
  (2)講演
     演題:「18歳の生存者」
     講師:山下 亮輔 氏(JR福知山線脱線事故被害者)

  (3)その他
     犯罪被害者自助グループなごみの会による「いのちのパネル展」を同時開催

  ※参加費無料、事前申込不要、手話通訳あり、とっとり県民カレッジ連携講座

  

   チラシ.pdf(2017年8月30日 13時24分 更新 265KB)

被害者支援を考える講演会とミニ・生命のメッセージ展in倉吉を開催しました

 犯罪被害者等の実情を理解し、犯罪被害者等が再び平穏な生活を営むことができるよう社会全体が支援し、安全で安心して暮らせる社会の実現を目指すために講演会とミニ・生命のメッセージ展を開催しました。


1 日時
  平成27年9月11日(金)午後1時30分~午後3時10分(午後1時開場)

2 場所
  鳥取県立倉吉未来中心 小ホール
  (倉吉市駄経寺町212番地5)

3 主催・共催
  主催 公益社団法人とっとり被害者支援センター 特定非営利活動法人いのちのミュージアム
  共催 鳥取県警察 鳥取県

4 内容
(1)開会あいさつ
   とっとり被害者支援センター理事長
(2)講演
   演題:「当事者が行う被害者支援」
   講師:山根和子氏(交通犯罪被害者遺族)

(3)その他
   小ホール入口又はホールにおいて、「ミニ・生命のメッセージ展in倉吉」を午前10時から
  午後4時30分まで開催しました。

5 連絡先
  鳥取県くらしの安心推進地域安全担当
  電話番号:0857-26-7183
 

性暴力被害者支援に関わる臨床心理士向け研修会が開催されました


1 目的
  性暴力被害者の方が二次被害を受けること防ぎ、被害からの早期回復を目指すため、被害者の心理的支援に関わる臨床心理士を対象に、被害者への緊急支援としての心理的教育的接近や短期療法などを習得するための研修会を開催されました。

2 主催者等
  主催:鳥取県臨床心理士会、鳥取県性暴力被害者支援連携ネットワーク検討準備会
  共催:鳥取県、鳥取県警察

3 日時、会場
  日時:平成27年3月22日(日)13時半~16時半
  会場:伯耆しあわせの郷 大研修室(倉吉市小田458)

4 内容
(1)講演1(13時35分~15時)
   講師:性暴力救援センター・大阪 事務局長 高見陽子 氏
   演題:「SACHICO実践報告から」
(2)講演2(15時05分~16時半)
   講師:一般社団法人しまね性暴力被害者支援センターさひめ
       理事・事務局長 河野 美江 氏(産婦人科医、臨床心理士)

5 対象者
  ・鳥取県臨床心理士会所属の臨床心理士
  ・被害者支援関係機関・団体(鳥取県警察、犯罪被害者支援センター、県医師会、県弁護士会、助産師会など)職員など






性暴力被害者支援に関する研修会が開催されました

性暴力被害者の方が二次被害を受けることを防ぎ、被害からの早期回復を目指すため、性暴力被害者支援に関係する機関・団体の相談員等のスキルアップを図るとともに、被害者支援に関わっていただける方を広く募ることを目的に、性暴力被害の実態や被害者支援の必要性、被害者と接するときの心構えなど、被害者支援に必要とされる知識や技能を習得するための研修会を開催されました。

1 日程、内容等
  <性暴力被害者支援の実際>

日程

平成27年3月13日(金)

14時~16時
(質疑応答を含む)

平成27年3月13日(金)

18時半~20時
(質疑応答を含む)

内容

テーマ:性暴力被害者支援の実際について

「性暴力とは」、「支援の基本」、「被害者と接するときの心構え」など

講師

性暴力救援センター・大阪 運営スタッフ 原田 薫さん

会場

倉吉市上井公民館
多目的ホール

(倉吉市大平町360-1)

県立生涯学習センター

県民ふれあい会館 大研修室

(鳥取市扇町21)



  <性暴力被害の実際>

日程

平成27年3月19日(木)

14時~16時(質疑応答を含む)

内容

テーマ:性暴力被害とは~被害者の声を通して~

講師

NPO法人レジリエンス 代表 中島 幸子さん

会場

県立図書館 大研修室

(鳥取市尚徳町101)


2 主催等  
  主催:鳥取県性暴力被害者支援連携ネットワーク検討準備会
  共催:鳥取県、鳥取県警察、(一社)鳥取県助産師会

3 対象者
  ・県、市町村、関係機関の相談・支援担当職員
  ・被害者支援関係機関・団体の職員など   
  ・性暴力被害、性暴力被害者支援に関心をお持ちの方
   ※(とっとり被害者支援センター、県弁護士会、県臨床心理士会、県医師会、県助産師会など)


 

性暴力被害者支援に関する医療関係者向け研修会が開催されました。

性暴力被害者の方が二次被害を受けることを防ぐため、被害者の診療・治療等に関わる医療関係者(医師、看護師、事務担当者等)に対して、被害者の方の実状に配慮した対応方法や産婦人科医療の提供について学ぶ研修会を開催しました。

1 日時
  平成27年1月29日(木) 午後5時から7時まで

2 会場
  倉吉交流プラザ 視聴覚ホール
   倉吉市駄経寺町187-1  電話:0858-47-1181

3 内容
  講師
  ◯ 加藤 治子 氏(性暴力救援センター・大阪)
  ◯ 田中 和弘 氏(鳥取県警察本部刑事部捜査第一課)
  演題
  ◯ 「被害者に対する病院での診察とは」
  ◯ 「鳥取県警における被害者支援制度」



平成26年度 犯罪被害者支援のための地域保健福祉活動連携研修会が開催されました。

地域において、こころの健康相談等の保健業務を行っている県及び市町村の地域保健、精神保健等に従事する職員に対して犯罪被害者への理解の促進を図り、犯罪被害者等の円滑な支援につなげることを目的とし、研修会を開催しました。

1 日時
  平成27年2月12日(木) 午後2時から4時まで(開場:午後1時30分)

2 会場
  倉吉体育文化会館 中研修室
   倉吉市山根529-2  電話:0858-26-4441

3 内容
  講師:楠本 節子 氏
     (大阪被害者支援アドボカシーセンター副代表理事)
  演題:「犯罪被害者支援に必要な関係機関との連携」

平成26年度犯罪被害者人権学習会を開催しました

 地域における犯罪被害者等への理解の促進を図るため、教育委員会等と連携・協力して、人権教育の推進(企画・立案)者等への研修を行うとともに、犯罪被害者等の尊厳が損なわれることなく、被害の回復から適切な支援が受けられる社会の実現のため、犯罪被害者等の人権に関する教育・啓発の推進を図るため、研修会を開催しました。

1 日時
  平成27年1月29日(木) 午後2時から4時まで(開場:午後1時30分)

2 会場
  倉吉体育文化会館 中研修室
   倉吉市山根529-2  電話:0858-26-4441

3 内容
  講師:岩城 順子 氏
     (京都府犯罪被害者支援コーディネーター、社会福祉士、犯罪被害者遺族)
  演題:「犯罪被害者の人権を守るために」






 

性暴力被害者支援について考える公開講座が開催されました!

 身体だけでなく心にも深い傷を受ける「性暴力」。被害の実態や被害者支援の必要性について、県民の皆さまに知っていただく機会とするため、性暴力被害者支援について考える公開講座が開催されました
 
1 日程
  平成26年12月14日(日)
  西部会場:10時~12時
  東部会場:14時~16時

2 会場
  西部地区:西部総合事務所 講堂(2F)
  東部地区:県立生涯学習センター 県民ふれあい会館 講義室(5F)

3 主催等
  主催:性暴力被害者支援連携ネットワーク検討準備会
  共催:鳥取県、鳥取県警察、鳥取産科婦人科学会、鳥取県産婦人科医会

4 内容
  テーマ:性暴力被害者支援について考える
  講師:性暴力救援センター・大阪 代表 加藤 治子氏


被害者支援を考える講演会

 犯罪被害者等の実情を理解し、犯罪被害者等が再び平穏な生活を営むことができるよう社会全体が支援し、安全で安心して暮らせる社会の実現を目指すために講演会を開催しました。


1 日時
  平成26年9月11日(木)午後1時30分~午後4時00

2 場所
  鳥取県米子市末広町294番地 米子コンベンションセンター 「小ホール」

3 主催・共催
  主催 公益社団法人とっとり被害者支援センター
  共催 鳥取県警察 鳥取県

4 内容
(1)開会あいさつ
   とっとり被害者支援センター理事長
(2)講演
   演題:「立ち上がる選択ー性暴力を許さない社会のために」
   講師:大藪順子氏(横浜市在住 フリーフォトジャーナリスト
            1999年 アメリカ在住中性犯罪被害に遭う)
(3)その他
   小ホール前において、講師 大藪順子氏 の写真展を同時開催