とっとりバーガーフェスタ実行委員会

 「ご当地バーガー」で、「食のみやこ鳥取県」を全国に発信!

あごカツバーガー とっとりバーガーフェスタ実行委員会は2009年に立ち上がり、「鳥取県を全国へ」を合言葉に官民の連携のもと日本最大規模のご当地バーガーの祭典を企画・実施しています。
 地元食材を活かし、若者の需要も多いバーガーにアレンジすることで、地産素材の価値の見直しとともに地域への浸透を図り、ご当地グルメとして県外発信することで「鳥取県」の名を全国にPRしています。

 2009年には「鳥取県 食のみやこコンテスト大賞」を受賞。
 2010年度には全国より60店舗を集め、平井鳥取県知事を名誉顧問に迎えた「全国 ご当地バーガー連絡協議会」を設立。
 2011年は台風による被害を乗り越え開催し、県内から選抜された10チーム、県外から28チームが参加し、グランプリを決定。
 
 2012年は、さらに地域に愛される「地域づくり」イベントを目指して、天空オリエンテーリング(桝水高原)、県内予選(とっとり花回廊前)、本選「第2回全国ご当地バーガーグランプリ」(大山博労座)、奥大山オータムバーガーフェスタ等を開催。

 2013年も活動を開始し、バーガーフェスタを通した地域づくりに関わっていただける実行委員会のメンバーやサポーターも募集中です。

【2013年の予定】(2013年3月28日時点)
○出展募集期間: 3月27日~6月30日
○本選 :   10月13日(日)、14日(月・祝)(大山博労座)
○県予選会: 8月3日(土)とっとり花回廊 特設会場
○奥大山オータムバーガーフェスタ:11月3日(日・祝) 奥大山スキー場

 提供するものはハンバーガーではなく「ご当地バーガー」
 「地域への思い」を胸に、鳥取県の食の豊かさと大山の自然を発信しつづけています。

 とっとりバーガーフェスタ実行委員会の柄木代表へのインタビュー記事もご覧ください。
○食のみやこびとvol.3「とっとりバーガーフェスタ実行委員会代表 柄木孝志さん」