鳥取県立中央病院トップページ 鳥取県トップページ 鳥取県立中央病院トップページ 鳥取県トップページ

救急外来受診

当院の救急外来は、24時間体制で救急の医療を必要とする方を受け入れている外来です。このため救急外来での治療行為は、日中の一般外来とは違い、緊急対応や応急処置となり、検査や治療も限定されたものとならざるを得ません。
  

鳥取県(東部地域)救急医療について

鳥取県救急医療情報システム

「鳥取県救急医療情報システム」は、宿日直医が分かるシステムです。
 
また、「とっとり子ども救急ダイヤル」は、休日、夜間にお子さんの急な病気、急なケガ等で緊急に受診するべきか、翌日まで様子を見て受診をするべきかどうかなど心配な時に相談できるサービスです。

・電話番号 #8000
但し、ダイヤル回線、IP電話の場合は03-5276-9137
・利用時間
平日:午後7時から午後11時まで
土曜日、日曜日、祝日及び年末年始:午前9時から午後11時まで
 

鳥取県東部地域の救急医療体制は次のとおりです。

<初期救急医療体制>

休日、夜間の軽症の救急患者の医療を確保するため、休日(夜間)センターがあります。
「鳥取県東部医師会附属急患診療所」
住所:鳥取市富安1-58-1  電話番号:0857-22-2782
診察時間:休日・祝祭日 9時00分~17時00分、19時00分~22時00分
     平日     19時00分~22時00分

<二次救急医療体制>

休日、夜間の「入院治療を必要とする重症救急患者」の医療を確保するため、二次保健医療圏ごとに病院群輪番制を実施しています。「鳥取県救急医療情報システム」を参考にしてください。

<三次救急医療体制>

特に、「生命に関わるような重篤な救急患者」の医療を確保するために、東部地域では当院に救命救急センターがあります。


受診方法

平日(8時30分~17時00分) 総合受付で申し出ください。
時間外又は休日 時間外・休日受付で申し出ください。

受診時にお持ちいただくもの

  • 被保険者証
  • 診察券(持っておられる場合)
  • 各種受給者証(持っておられる場合)
  • お薬手帳(持っておられる場合)

診察の順番

重症の方を最優先して診察を行いますので、受付の順番ではありません。

優先順位の決定方法

救急外来を受診される方は、十分な訓練を受けた看護師が、問診票、病状の聞き取り、状況に応じて脈拍などを計測し、優先順位を決定します。
   
※詳しい説明は、『院内トリアージ実施について(90KB、PDF形式)』をご覧ください。 

その他

感染症などの疑いがある場合は、来院の前に中央病院まで電話をおかけ下さい。

鳥取県立中央病院(代表)電話番号:(0857)26-2271