鳥取県立中央病院トップページ 鳥取県トップページ 鳥取県立中央病院トップページ 鳥取県トップページ

炎症性腸疾患専門外来

炎症性腸疾患専門外来では、若年者に多い難病の炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎とクローン病)に対し、免疫調節剤(アザチオプリン、タクロリムス、シクロスポリン)やレミケードという生物学的製剤など新しい治療を行っています。これらは非常に効果が高いですが、反面様々な副作用に注意して投与しなくてはなりません。かかりつけ医との連携を大切に考え、当院で再燃時の寛解導入や維持治療法の立案を行い、患者様に安心して生活していただけることが当外来の目的です。
  

日時

毎週水曜日 11時00分~12時00分
紹介患者様の初診外来(要予約)
内視鏡検査は別の日になります。
尚、重症など緊急を要する場合は、気軽にお電話で対応させて頂きます。

担当医

内科 田中 究