鳥取県自死対策推進センター

全国では平成10年に、自死者数が年間3万人を超え、その後も高い水準で推移しています。鳥取県内でも平成20年に初めて自死者が200人を超えました。自死を防ぐことは社会の大きな課題になっています。鳥取県では、平成22年3月24日、精神保健福祉センター内に「鳥取県自死対策推進センター」を開設しました。
  

業務の概要

自死に関する情報収集・情報提供

県内や他の都道府県等の自死に関する情報収集を行い、県内市町村等へ情報提供を行います。

関係機関のネットワークの強化

相談窓口担当者連絡会等への参加により、各福祉保健局担当者を集めた連絡調整会議の開催等や地域のネットワークの強化を図ります。

人材育成研修会の開催・支援

地域におけるゲートキーパーを養成するための研修会など各種研修会の開催や、市町村等で活用できる資料を作成し、提供します。
※ゲートキーパーとは
自死予防ゲートキーパーとは、地域や医療、保健、福祉、職場、教育等の分野における支援活動において、自死のサインに気づき、見守り、必要に応じて関係する専門相談機関へつなぐ役割が期待される人材のことです。

鳥取県の現状

参考資料

相談窓口一覧

リンク集


鳥取県の自殺の概要
鳥取県警察のページです。

所在地・お問い合せ先

〒680-0901 鳥取県鳥取市江津318-1
鳥取県立精神保健福祉センター内
電話 0857-21-3031 ファクシミリ 0857-21-3034
e-mail:seishincenter@pref.tottori.lg.jp
  

最後に本ページの担当課    鳥取県立精神保健福祉センター
    住所 〒680-0901 
             鳥取県鳥取市江津318-1
    電話  0857-21-30310857-21-3031    
    ファクシミリ  0857-21-3034
    E-mail  seishincenter@pref.tottori.lg.jp