鳥取県版環境管理システム規格の概要


 ○規格の種類及び特徴(詳細については規格をクリックしてください。)
アクロバットリーダのダウンロード

規格の種類

I種規格

※PDFファイルが開きます

2種規格

2種規格(学校版)

※PDFファイルが開きます

III種(店舗・小規模事業所)
III種(学校)
III種(家庭・地域)
※PDFファイルが開きます
対象組織 高度な環境管理を行う県内の企業等組織 I種以外の企業等組織及び高等学校 店舗・小規模事業所、小学校、中学校、特別支援学校、家庭・地域
規格の内容 ・PDCAサイクル
・要求事項17項目
・環境影響評価はISO14001と同程度
・文書類を簡素化
・内部環境監査を実施
・PDCAサイクル
・要求事項11項目(学校9項目)
・環境影響評価を簡素化
・内部環境監査は無く、最高責任者が評価。
・PDCAサイクル
・要求事項6項目
・環境影響評価は省略
登録方法
(申請先)
・県が認定した審査機関へ申請し審査を受ける
→県に登録の申請を行う
・県が認定する審査機関へ申請し審査を受ける
→県に登録の申請を行う
・県へ申請し審査を受ける(書類審査)
審査 審査機関が実施 審査機関が実施
有効期限 1期3年 更新可
1年ごとに審査
1期3年 更新可
1年ごとに審査
1期3年 更新可
3年ごとに更新審査
公表 ・登録証発行
県のホームページ,環境白書へ掲載、登録企業である旨の表示
・登録証発行
県のホームページ,環境白書へ掲載、登録企業、学校である旨の表示
・登録証発行
県のホームページ,環境白書へ掲載、登録学校、地域である旨の表示
その他 国際規格であるISO14001への移行を目指す企業等に有効 ほとんどの組織で導入可能な環境管理システムとして有効 環境管理システムを体験し、環境問題への理解を深めるために有効
メリット ・従業員の環境に対する意識改革
・省資源、省エネルギー活動によるコスト削減
・事業活動に伴う環境負荷の低減
・権限や責任が明確化され業務改善につながる
・企業のイメージアップ
・鳥取県の建設業格付で点数を加算
・鳥取県の物品調達時に見積・入札参加機会の増加
・従業員の環境に対する意識改革
・省資源、省エネルギー活動によるコスト削減
・事業活動に伴う環境負荷の低減
・権限や責任が明確化され業務改善につながる
・企業のイメージアップ

・鳥取県の物品調達時に見積・入札参加機会の増加
・児童・生徒、教職員、従業員等の環境に対する意識改革
・省資源、省エネルギー活動によるコスト削減
・事業活動等に伴う環境負荷の低減
審査経費
有料   
有料 無料
愛称 エコオフィス
エコショップ
エコスクール
エコファミリー
エココミュニティー