公共事業評価委員会

鳥取県公共事業評価委員会では、公共事業の効果的、効率的かつ適正な執行を図ることに資するため、知事の諮問を受けて県が行う公共事業について、客観的な評価を行うとともに、公共工事の実施方法等に関する提言を行っています。
鳥取県公共事業評価委員とは

役割

鳥取県公共事業評価委員会において、事前評価(これから実施する事業の計画の妥当性を検証)、再評価(事業着手から一定期間が経過した事業を対象に、社会情勢の変化等を踏まえた評価を実施)の対象事業を調査審議いただきます。
 

任期

2年(現委員の任期は平成30年8月4日まで)
 

委員会の構成

10名(学識経験者、公募委員等)

委員会の開催

  1. 開催回数3回程度
  2. 開催時間2~6時間程度
  3. 開催場所鳥取市内を予定しています。(現地調査は県内対象地で実施します。)

委員報酬

県の規定により報酬、交通費を支給します。
 

氏名等の公表

委員に就任された場合は、氏名等を公表します。


  

お問合せ先

工事検査課
電話 0857-26-7066
FAX 0857-26-8142

  

最後に本ページの担当課
   鳥取県会計管理者 工事検査課
   住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話   0857-26-70660857-26-7066    
   ファクシミリ  0857-26-8142
   E-mail  koujikensa@pref.tottori.lg.jp