防衛策と相談窓口

自分でできる防衛対策

 ストーカー対策は、早期解決がポイント。つきまとわれたときは、すぐに対策を考えましょう。

●不安なときは、辺りを警戒し、外出にはタクシーなどを利用しましょう。
●防犯ブザーを携帯し、携帯電話はいつでも110番できるようにしておきましょう。
●ドアには二重カギとドアスコープ、窓にも複数のカギをつけましょう。
●厚手のカーテンをきっちり閉めるなど、自分が部屋にいることが外から見えない工夫をしましょう。
●無言電話には、応答せずに切りましょう。
●個人情報が書かれている書類(公共料金の領収書など)は、細かく破いてから捨てましょう。
●送り主の不明な手紙や届け物などは受け取りを拒否し、開封せずに送り返しましょう。

届出先・問い合わせ先

各警察署 各警察署の電話番号は、ここをクリック してください。
鳥取県警察本部総合相談電話 ♯9110(プッシュ回線専用) (0857)27-9110

被害状況を明らかにするためのポイント

 
●被害を受けた日時、場所、相手の車両ナンバー、目撃者などの細かい記録
●相手の具体的な言葉や動作などの記録
・つきまとい等の各行為において利用された電話の会話内容のメモや、ファクシミリ・電子メール・手紙などの保管
・留守番電話や会話の録音、写真などによる記録