検索

もくじ

県のしごと

県の仕事 仕事のすすめ方 県のそしき 予算とつかいみち

鳥取県の姿

鳥取県の位置と自然 鳥取県の産業 県のおいたち 県の文化・伝統 みんなの施設 交流の輪

鳥取県のシンボル

県のシンボル 県のキャラクター

【神話】八上姫と大国主命

八上やかみひめ大国主命おおくにぬしのみこと

 古代こだい大国主命おおくにぬしのみこと須佐男命すさのおのみこと命令めいれいくにづくりをはじめるすこまえはなしである。
 神々かみがみさと出雲いずも大国主命おおくにぬしのみこと異母いぼ兄弟きょうだい八十神やそがみたちは、因幡いなばくに八上やかみさとげん鳥取市河原町とっとりしかわはらちょう)にうつくしいひめがいるとつたき、この八上やかみひめをめとろうとかんがえた。八十神やそがみたちは、おとうと大国主命おおくにぬしのみこと八上やかみひめへのおくものをすべてたせると、おとうとつことなく因幡いなばくにへとかった。途中とちゅう海岸かいがんきずついたしろウサギがいていたが、八十神やそがみたちはこれにあやまったなおかたおしえてわらいものにし、大国主命おおくにぬしのみことはわけをいてたす けた。
 さて、 さき八上やかみさとにたどりいた八十神やそがみたち八上やかみひめ求婚きゅうこんしたが、ことごとくことわられてしまう。やがておくれていた大国主命おおくにぬしのみこと八上やかみひめは「わたししたうおかたはあなたです」とげる。ひめは、一目いちもくひととなりを判断はんだんできる聰明そうめい女性じょせいだったのだ。  この二人ふたりのロマンスにちなんだ地名ちめい河原町かわらちょうにはいまのこっている。たとえば、大国主命おおくにぬしのみことおくものをつめたふくろてた千代せんだいかわ河原かわらが「ふくろ河原かわら」、恋文こいぶみいたところが「倭文しどり」。また「円通寺えんつうじ」は、二人ふたりえんつうじた「縁通路えんつうじ」に由来ゆらいするとか。   ところで、そのはなし二人ふたり八上やかみさとしあわせな結婚生活けっこんせいかつをはじめ、やがて子供こどもをもうけた。これをきっかけに、ひめおっととともに出雲いずもくことになったが、そこにけていたのは正妻せいさい須世理すせりひめ気性きしょうはげしく嫉妬深しっとぶか彼女かのじょりがわず、八上やかみひめ子供こどものこして因幡いなばかえる。
 傷心しょうしんひめさと人々ひとびとやさしくむかえる。そして、ひめ死後しご売沼めぬま神社じんじゃにまつられ、その裏山うらやまにあるだけく古墳こふんは、ひめはかつたえられている。
 鳥取市河原の位置