鳥取県の防災、災害時の情報ポータルサイト

災害等発生情報

過去の災害情報





平成30年6月18日大阪府北部を震源とする地震に関する情報

  

県民の皆様へ

【平成30年6月22日11時00分更新】

 平成30年6月18日午前7時58分頃、大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震が発生し、本県においても、鳥取市・湯梨浜町・北栄町で最大震度3、その他の市町村においても震度3以下の地震を観測しました。

 県民の皆様は、通常の生活を送る中で、地震が発生したときへの備えを行い、以下の点にご注意ください。

  • 家具の転倒防止など家の中でけがをしない対策を行う。
  • 古いブロック塀、地震による落石のおそれがある場所など危険なところに近づかない。
  • 地震対策等を家族で再確認する。
  • 緊急地震速報が発表されたときは、落ち着いて地震から身を守る行動を行う。

 また、今回の地震に関して、県では、次のとおり対応しています。

ブロック塀の安全点検をしましょう。

 6月18日に発生した大阪府を震源とする地震においては、倒壊したブロック塀の下敷きになり、2名の尊い命が奪われました。

 老朽化したブロックが倒壊して事故が発生した場合は所有者がその責任を問われることにもなりますので、ブロック塀の構造をよく理解して、まずは自己点検をやってみましょう。

 自己点検の結果で危険性がある場合は、専門家に相談した上で、ブロック塀の撤去、転倒防止対策を検討しましょう。

 ブロック塀の安全点検をしましょう。

  

地震に関する情報

(1)発生日時:平成30年6月18日7時58分頃
(2)震央地名: 大阪府北部
(3)震源の深さ: 約13km(暫定値)
(4)規模:マグニチュード6.1(暫定値)
(5)最大震度:6弱(大阪府:大阪市北区、高槻市、茨木市、箕面市、枚方市)
(6)県内最大震度:震度3(鳥取市、湯梨浜町、北栄町)
※地震に関する詳細情報は気象庁ホームページをご覧ください。
  

公共交通機関の運行状況

今回の地震の影響により、公共交通機関の運休、遅れ等が発生する可能性があります。

関係機関のホームページリンクを掲載していますので、最新情報の確認にお役立てください。リンクは別ウィンドウで開きます。

公共交通機関の運行状況