若者広聴レンジャー事業

若者広聴レンジャー事業の取組み

 若者自らが地域の意見等を幅広く聴き取りながら、課題を探り議論することで、県への政策提案をする等、若者の県政参画及び幅広い層への広聴の促進を図る「若者広聴レンジャー事業」を実施しています。
  
6月5日に、”とっとり若者広聴レンジャー”21名の任命式を行いました。(任命式への出席は12名)
これから、広聴レンジャーは、自ら地域に出向き、地域住民から様々な意見等を聴き、課題を探り、課題解決を提案の形で県政に届けていただきます。
広聴レンジャー任命式
  

<メンバー紹介等>

とっとり若者広聴レンジャー 21名(5グループ)

 メンバー 取組予定テーマ  グループ名 
 米子工業高等専門学校の学生・5名
(代表:梶本 淳)
耕作放棄地の再生・有効活用(ICTを活用した地域活性化)   KohnoLabNorthForest+1チーム
 鳥取環境大学の学生・4名
(代表:澤田雄太)
 学生が地域活動をしやすくするには  生山大學
 鳥取看護大学の学生・5名
(代表:以後大騎)
 「健康」を切り口とした地域活性化方策  ns.レンジャー奉仕団
 おひさま2525八頭・3名
(代表:中村瑠美)
 子育てしやすい環境づくり  おひさま2525八頭
 中山中卒同級生・4名
(代表:白石泰志)
 鳥取県の方言の再認識  1997中山中卒業生

  

<今後の活動内容>

(1)広聴活動〔6月~〕

  ・地域住民との直接対話での聴き取り
  ・地域活動へ参加しての体験・聴き取り
  ・SNSで活動等を発信・聴き取り

(2)広聴レンジャー会議・討論会〔3回程度、7~9月〕

(3)提案発表会〔10月〕


最後に本ページの担当課    鳥取県元気づくり総本部県民課
   住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話   0857-26-77520857-26-7752
              
   ファクシミリ  0857-26-8112
   E-mail  kenmin@pref.tottori.lg.jp