鳥取県の防災、災害時の情報ポータルサイト

災害等発生情報

過去の災害情報





平成30年4月9日島根県西部を震源とする地震に関する情報

  

県民の皆様へ

[平成30年4月11日13時00分更新]

 平成30年4月9日午前1時32分頃、島根県西部を震源とする最大震度5強の地震が発生しました。

 本県においても、米子市・境港市・日野町で最大震度4、その他の市町村においても震度3以下の地震を観測しました。

 気象庁によると、揺れの強かった地域では、今後1週間程度は、最大震度5強程度の地震に注意し、特に今後2、3日は強い揺れをもたらす地震が発生することが多くあり、十分に注意してください。

 引き続き、家具の固定、食料・飲料などの備蓄、非常用持ち出しバッグの準備、ご家族同士の安否確認方法、避難場所や避難経路の確認等に取り組んでください。

 詳しくは東京消防庁ホームページをご覧ください。

 なお、今回の地震に関して、県では、次のとおり対応しています。

  

地震情報及び県の配備体制

【地震情報】(震度3以上)

4月9日(月)01時32分
震度4 米子市、境港市、日野町
震度3 鳥取市、智頭町、湯梨浜町、琴浦町、北栄町、日吉津村、大山町、南部町、伯耆町、日南町、江府町

【県の配備体制】

4月9日(月)01時32分
警戒体制(1)
4月9日(月)15時30分
注意体制
  

鳥取県災害情報連絡会議

平成30年4月9日島根県西部を震源とする地震に関する情報の共有、対策及び支援に万全を期すため、災害情報連絡会議を下記のとおり開催しました。

日時

平成30年4月9日(月)午前11時~

参集範囲

知事(テレビ会議で参加)、統轄監、危機管理局、元気づくり総本部、総務部、 福祉保健部、生活環境部、県土整備部、各総合事務所、警察本部、鳥取地方気象台

※各市町村、消防局等には衛星配信

開催場所

鳥取県災害対策本部室(県庁第二庁舎3階)

会議の議題

  1. 地震の概要等について
  2. 被害状況等について 
  3. 国等の対応状況について市町村への依頼・県民への注意喚起 等
  4. 本県の支援について 
  5. 注意喚起、備え

会議の資料

会議資料(171KB)

気象台説明資料(640KB)