鳥取県中部総合事務所のホームページ

独自の取組

CS★TRAIN活動

中部総合事務所では平成17年10月から「県民の皆さまに対するサービスの向上」、「職場風土の改善と活性化」を目的として掲げ、CS運動に取り組んできました。 平成21年度からは「湧き上がる力!アクションプラン~話す県庁・動く県庁~」をスローガンとして県民と職員相互がコミュニケーションをとりながら連携・協力して県政を推進する庁風づくりに県全体で取り組んでいます。CS運動もこの取り組みの一環として名称を「CS★TRAIN活動」と改め活動を継続しています。
 CSとは、Customer(お客様)、Satisfacion(満足)を略したもので、お客様の満足度を上げようとする取組みです。TRAINとは、助け合い(T)連携し(R)歩いて(A)行かいや(I)仲間と共に(N)の頭文字で言葉どおり、列車のように所内各局が連結し、前進していこうという中部総合事務所職員の思いを表しています。この運動をとおして、サービスに対する県民の皆さまの満足度を高めたいと考えています。皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

  

→平成27年度4月の重点項目

→平成27年度3月の重点項目


→平成27年度2月の重点項目

「みつぼし踊り」への参加

  倉吉市で毎年8月に開催される「みつぼし踊り大会」に、中部地区に勤務する県職員有志が参加しています。