宇宙飛行士・山崎直子さんと描く「星取県の未来」フェスティバル(2月3日~5日)

本日(2月5日)の「星取県の未来フェスティバル」は予定通り実施予定です。





タイトル

都道府県レベルで初となる星空保全条例の成立を契機として、宇宙飛行士の山崎直子さんをお迎えするとともに、本県と連携協定を締結しているチームHAKUTOの協力もいただき、星取県を県民が一体となって盛り上げていくためのイベントを開催します。

※イベントの内容・開催時間の詳細・最新情報は、このページでお知らせします。

日時

平成30年 2月3日(土)~ 2月5日(月) ※いずれも10時00分~16時30分


場所

とりぎん文化会館 (鳥取市尚徳町101-5) 小ホールほか


ステージイベント(5日)※参加申込は締め切りました

※参加申し込みは締め切りました。

【第1部】〔会場:小ホール〕

主催者挨拶(平井知事)、講演 13時30分~14時45分 (開場12時45分~)

(講師)星取県推進会議 顧問 / 宇宙飛行士  山崎 直子(やまざき なおこ)さん

(演題)「宇宙、人、夢をつなぐ」


【第2部】〔会場:小ホール〕

パネルディスカッション(15時05分~16時35分)

テーマ「美しい星空について」

※美しい星空が見える環境を守ること、活用することについて理解を深める

パネリスト(予定)
 ・鳥取市さじアストロパーク 副所長 山西正博さん
 ・鳥取県商工会議所青年部連合会 会長 牧浦健泰さん
 ・環境省 水・大気保全局総務課長 廣木雅史さん
 ・鳥取県知事 平井伸治
ゲスト(予定)
 ・宇宙飛行士 山崎直子さん
コーディネーター(予定)   
 ・鳥取大学大学院工学研究科
  機械宇宙工学専攻 助教 三浦政司さん

山崎さん


フロアイベント(3~5日) ※参加申込は不要です

○月面VR体験 〔会場:フリースペース〕(10時00分~16時30分)

月面をローバーが走行するバーチャル体験。ローバーに乗って巨大クレーターを迂回しながら、月面基地やアポロ計画時の遺産などを見る。

  • VR体験の対象年齢は13才以上です。
  • 来場者多数の場合は整理券を当日発行します。

HAKUTO


○星取県フォトコンテスト優秀作品展示 〔会場:フリースペース〕

 


○さじアストロパークによる缶バッチ作り体験(3、4日のみ。いずれも10時00分~16時30分) 〔会場:フリースペース〕

 


○さじアストロパーク写真展示、鳥取県星空保全条例啓発パネル展示(5日のみ。12時45分~17時30分) 〔会場:小ホール前 ホワイエ〕


対象

本イベントに関心のあるかたなら、どなたでも参加いただけます。


問合せ先

2月5日開催の「ステージイベント」(講演等)の参加申込は締め切りました。

鳥取県 観光交流局 観光戦略課 担当:井田・森田

(電話)0857-26-7237 (ファクシミリ)0857-26-8308

(メールアドレス)kankou@pref.tottori.lg.jp

  

最後に本ページの担当課    鳥取県観光交流局観光戦略課
   住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-7218    ファクシミリ  0857-26-8308
    E-mail  kankou@pref.tottori.lg.jp