観光客の心に響く滞在型地域創造事業

本県では特色ある宿泊体験(民泊、古民家活用)を中心に地域資源を活用したコンテンツ(観光素材)づくりやこれらを結び付けた魅力ある滞在エリアの創造に取り組む事業者等に対して支援することを目的とした標記補助金の募集を下記のとおり行います。
  

平成29年度観光客の心に響く滞在型地域創造事業補助金に係る補助対象事業候補の募集について

募集事業の概要

平成30年3月31日(土)までに完了する事業(交付対象となる経費は、交付決定日から平成30年3月31日(土)まで)を対象に募集を行います。応募・採択状況により第2次募集を行うことがあります。

 (1)魅力ある宿泊体験メニュー創造事業(宿泊事業者向け支援メニュー)
 (2) 魅力ある滞在エリア創造支援事業(宿泊事業者等団体向け支援メニュー)
 (3) 魅力ある滞在施設整備事業(ハード整備)※市町村間接補助メニュー

◎補助対象経費、要件等詳細については、「補助対象事業候補募集要領」(PDFファイル(180KB))をご確認ください。
◎応募書類(ワードファイル(97KB))(PDFファイル(131KB)

募集について

(1)募集期間

  平成29年7月12日(水)~同年8月1日(火)必着(郵送又は持参)

(2)応募書類 

事業計画書(様式第1号) 
収支予算書(様式第2号) 
評価項目に対する考え方(様式第3号)

(3)応募方法:

郵送、持参のいずれでも可。(電子メール、ファクシミリは不可)

申込みに当たっての留意事項

○選定された事業の実施者については、鳥取県観光交流局長が別に定める観光客の心に響く滞在型地域創造事業補助金交付要綱に基づく本補助金の交付申請手続きを経て交付決定を行います。
○応募に要する経費(ヒアリングへの参加等)は応募者の負担とします。また、応募書類は原則として返却しません。 
 

採択事業の決定方法

(1)事前審査(書類審査)

事業趣旨に適合した事業であるかどうかについて、応募書類による事前審査を行います。その際、事業計画書だけでは判断が難しい場合、必要に応じて事業内容等の問い合わせ等を行う場合があります。事前審査結果及び本審査日程等については応募者に通知します。

(2)本審査(ヒアリング審査)

事前審査通過者は、観光客の心に響く滞在型地域創造事業補助金審査会において、ヒアリングを実施し、事業内容についての審査等を行います。本審査への参加を事業採択の前提とします。
 

<日程/場所>
平成29年8月上旬 鳥取県庁(予定。別途、事前審査後に通知する日程及び場所とする) 

※候補となった事業については、改めて本補助金の交付申請手続きが必要になります。また、その際、予算枠等の都合により交付決定額の制限を行う場合もあります。

申込・問合せ先

鳥取県観光交流局観光戦略課
〒680-8570 鳥取市東町一丁目220番地
電話 0857-26-7421  ファクシミリ 0857-26-8308
電子メール kankou@pref.tottori.lg.jp

観光客の心に響く滞在型地域創造事業補助金交付要綱

  

最後に本ページの担当課    鳥取県観光交流局観光戦略課
   住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-7218    ファクシミリ  0857-26-8308
    E-mail  kankou@pref.tottori.lg.jp