孫育てのススメ(祖父母手帳)の発行

 県では、子どもを安心して産み育てることができる「子育て王国鳥取県」を目指して、各種の子育て支援施策を実施しています。
 このたび、三世代同居されている方やこれから三世代同居を考えている方に孫育てへの関わり方を実践的かつ具体的に掲載した「いまどきの子育てサポート 孫育てのススメ」(以下、「祖父母手帳」といいます。)を制作しました。 
 なお、この冊子については、市町村を通じて、母子健康手帳交付時にお渡ししています。
アドビリーダのダウンロード
  

祖父母手帳の概要

 本県の三世代同居の割合が11.7%と全国平均の5.4%に比べて高く、祖父母世代が日頃から子育て支援に関わりやすい状況にあることを踏まえ、祖父母世代と親世代の子育てに対する知識・感覚のズレや戸惑い等の解消を図り、双方が楽しく子育て、孫育てができるよう、具体的な子育てのノウハウ及び育児関連情報を盛り込んだ冊子です。

祖父母手帳のダウンロード

祖父母手帳を活用した出前講座の実施

 作成した祖父母手帳を活用し、祖父母世代と親世代の子育てに対する知識・感覚のズレや戸惑い等の解消を図り、双方が楽しく子育て、孫育てができるよう、講座の受講を希望した地域に出向き、出前講座を実施します。

1 委託先  一般社団法人鳥取県助産師会 
2 出前講座の実施方法
(1)希望される会場へ講師を派遣
  ア 対象 概ね20人程度で受講を希望される自治会や公民館等
  イ 内容 祖父母世代と親世代が楽しく子育て・孫育てできるよう「孫育てのメリット」、「今と昔の子育ての違い」、「成長に合わせた育児方法」などをお伝えします。
   ・講座の時間 45~120分
  ウ 講師 一般社団法人鳥取県助産師会会員の助産師(2~3名)
  エ 講師料等 無料
  オ 平成28年度実績 5地域 延べ113名受講
(2)指定会場での受講
   各個人が気軽に受講できるよう、県内東部、中部、西部にそれぞれ3会場を設け、講座を実施する。   
  ア 東部 鳥取市福祉文化会館(9月17日、11月25日)、若桜町保健センター(10月6日)
  イ 中部 伯耆しあわせの郷(11月3日)、琴浦まなびタウン(12月3日)、倉吉交流プラザ(1月14日)
  ウ 西部 境港市保健センター(8月5日)、ふれあいの里(9月23日、2月1日)
【募集案内チラシ】
2017madosodatekouza.pdf(3956KB)