鳥取県未来人材育成奨学金支援助成金

平成29年度助成金対象認定者180名募集!

奨学金の返還を助成します!

  
※平成29年度より保育士・幼稚園教諭の職域が追加になりました!

鳥取県では近年、企業進出や事業拡大する企業が増え、就職の場が広がっています。
鳥取県は若い皆さんに鳥取県で活躍してもらうため産業界と協力して、
「全国初」の奨学金返還助成を行っています!

製造業、IT企業、薬剤師の職域、建設業、建設コンサルタント業、
旅館ホテル業、保育士・幼稚園教諭の職域

に県内就職を希望される

 高専生、短大生、大学生、大学院生、卒業生(35歳未満) の方が対象です。
学生は、卒業年の前年度(4年制大学なら3年生)から認定申請できます。

IJUターンで県内就職される方も大歓迎!鳥取県出身の有無は問いません。

是非、ご応募ください!

  

認定対象者募集について

 

1 募集対象者

次の各号のいずれにも該当する方を募集対象者とします。

 一 次のアからウの奨学金の貸与を受けており、将来返還の予定であるか又は返

還中の者であること。(複数の奨学金貸与を受けている場合も可能です。)

ア (独)日本学生支援機構の無利子(I種)奨学金及び有利子(II種)奨学金

  イ 鳥取県育英奨学金

  ウ その他商工労働部長が別に定める奨学金
    
※対象となる奨学金については、助成金制度の概要の交付要綱補足(その他の対象となる奨学金)を確認ください。

            名称等      

技能者育成資金融資制度

生活福祉資金貸付制度(教育支援費)

母子・父子・寡婦福祉資金(修学資金又は修業資金(ただし、職業能力開発総合大学、職業能力開発大学校及び職業能力開発短期大学校の修学にかかるもの。))

 岩美町奨学資金

 若桜町奨学資金

倉吉市奨学資金

湯梨浜町育英奨学資金

 琴浦町林原育英奨学金

 日吉津村奨学資金

 日南町人材育成奨学資金(返還免除を除く。)

 長谷育英会奨学金

 三松奨学育英会奨学金

 

 二 応募の時点で、次に掲げるいずれかの者であること。  

区分

在学する学校等

申請可能な学年等

ア 学生











大学院の修士課程

1年生以上

大学(6年制。薬学部又はこれに相当する学部のみ)

5年生以上



大学

3年生以上

短期大学

1年生以上

高等専門学校

4年生以上

職業能力開発総合大学校、職業能力開発大学校、職業能力開発短期大学校

4年制課程であれば3年生以上、2年制課程であれば

1年生以上

イ既卒者

上記の学校等を卒業している35歳未満

 三 鳥取県内の次の対象業種への就業を希望する者であること。

ア 製造業 
  イ 情報通信業
  ウ 薬剤師の職域(薬局、医薬品の製造・販売、病院など)
  エ 建設業、建設コンサルタント業
  オ 旅館ホテル業
  カ 民間の保育士・幼稚園教諭の職域

 四 鳥取県内に定住することを希望する者であること。   

  □学生の場合
    大学等を卒業後に鳥取県内の対象業種に正規雇用により就職し、8年間継
   続して勤務する見込みであること。なお、勤務場所は県内の事業所とし、
   県内に定住する見込みであること。

  □既卒者の場合
    認定後に鳥取県内の対象業種に正規雇用により就職し、8年間継続して勤
   務する見込みであること。(勤務場所、定住要件は学生と同様)
  ※既卒者については、すでに県内在住で、県内企業に正規雇用で就業している
  方は対象となりません。

 

詳しくは、下記募集要項で確認してください。
○募集要項(PDF 185KB)

2 募集人員

180名

3 申請方法

次に掲げる書類を募集期間内に持参又は郵送により提出してください。
一 鳥取県未来人材育成奨学金支援助成金支給対象者認定申請書
  認定申請書(word)(PDF 102KB) 
 ○記入例(在学生)(PDF195KB) 
 ○記入例(既卒者)(PDF200KB)
二 奨学金貸与証明書又はこれに準じた書類(学生の場合) 
三 奨学金返還証明書又はこれに準じた書類(既卒者の場合)
四 履歴書(既卒者の場合) 
      ※添付書類についてご注意(PDF 75KB)

詳細は、下記の交付要綱で確認ください。
交付要綱PDF(2017年3月28日更新135KB)
交付要綱補足-その他の対象となる奨学金(PDF114KB)
交付要綱補足-対象業種 「商工労働部長が別に定めるもの」
Q&A(PDF75KB)

4 応募の要件

○学生の場合、大学等を卒業後に鳥取県内の対象業種に正規雇用により就職し、8年間継続して勤務する見込みであること。なお、勤務場所は県内の事業所とし、県内に定住する見込みであること。
○既卒者の場合、認定後に鳥取県内の対象業種に正規雇用により就職し、8年間継続して勤務する見込みであること。(勤務場所、定住要件は学生と同様)

※既卒者については県内在住で県内企業に既に正規雇用で就業している者は対象となりません。

5 制度の流れ


  ※就職前に認定を受ける必要があります!

6 助成内容

 次のとおり、貸与を受けている奨学金に応じて返還額を助成します。

区分

助成金額 

助成金額の上限

無利子の奨学金



貸与を受けている奨学金の返還総額

(既卒者の場合は返還残額)の1/2

・大学院、薬学部(6年間)
  216万円

・大学(4年間) 144万円

・高専、短大(2年間) 72万円

有利子の奨学金



貸与を受けている奨学金の利子を除く返還総額
(既卒者の場合は利子を除く返還残額)の1/4

・大学院、薬学部(6年間) 
  108万円

・大学(4年間) 72万円
・高専、短大(2年間) 36万円

○無利子、有利子の両方の奨学金の貸与を受けている場合は、上記の無利子の奨学金が優先されます。無利子の奨学金が限度額に達しないときは、有利子分も上限額の範囲で対象となります。

○助成期間は、原則、鳥取県内の対象業種へ就職してから8年間とします。

7 認定後の手続きについて

奨学金支援助成金支給対象者(認定通知書を受け取った方)は、次に掲げる書類を就職日から1ヵ月以内に持参又は郵送により提出してください。

一 鳥取県未来人材育成奨学金支援助成金交付申請書(PDF98KB)
二 在職証明書(PDF78KB)
三 住民票の写し(就業日以降に発行したもの)
四 奨学金の返還を証明するもの及び奨学金の返還明細書
五 薬剤師の職域に該当する方は、薬剤師免許証の写し
六 保育士・幼稚園教諭の職域に該当する方は、保育士証又は幼稚園教諭免許状の写し
七 鳥取県未来人材育成奨学金支援助成金支給対象者認定通知書の写し

※認定通知受け取り後に住所等に変更があった場合・・・変更承認申請書(PDF46KB) 
◇奨学金支援助成金交付決定者(交付決定書を受け取られた方)は、毎年4月10日までに下記の書類の提出をお願いします。

一 状況報告書(PDF 45KB)
二 在職証明書(様式10号)(3月31日付けのもの)(PDF 39KB)
三 住民票の写し(3月31日以降のもの)
四 奨学金の返還証明書及び返還明細書
五 口座振替依頼書(銀行印を押して下さい)(PDF 24KB)
※交付決定後に住所氏名等に変更があった場合・・・交付変更申請書(PDF 69KB)    変更を証明する書類の添付をお願いします。
※詳しくは交付決定通知書送付時の書類をご確認下さい。

問い合わせ先

商工労働部雇用人材局就業支援課

電話番号   :0857-26-7648

ファクシミリ :0857-26-8169

ご不明な点がございましたら、就業支援課までお問い合わせください!

  
  
  

鳥取県未来人材育成基金

 鳥取県未来人材育成基金については、以下のリンク先を参照ください。
https://www.pref.tottori.lg.jp/251496.htm
  

最後に本ページの担当課    鳥取県商工労働部雇用人材局就業支援課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-76990857-26-7699    
    ファクシミリ  0857-26-8169
    E-mail  shugyou-shien@pref.tottori.lg.jp