とっとり子育て推進力モデル企業取組事例集

 この度、県内企業の子育て推進力(=従業員が子育てしやすい企業であるかどうか)を、渥美由喜(あつみなおき)氏発案の「企業子宝率」という指標を用いて調査するとともに、企業内の子育てしやすい職場環境づくりの取組状況について調査しました。
 調査結果を受けて、企業子宝率が高く、自主的に、率先して子育て支援やワーク・ライフ・バランスの推進に取り組んでおられる企業の取組を紹介する冊子を作成しました。


企業子宝率とは
 男女を問わず従業員が当該企業在職中にもつことが見込まれる子どもの数であり、個々の従業員の年齢とその子どもの数と年齢から算出します。 企業ごとに算出するこの数値は、子育てしながら仕事を続けられる職場環境が整っていることを表す一つの指標となると考えられています。

  

企業の子育て推進力調査概要

1 調査内容

(1)企業子宝率調査
 男女訪わず企業の従業員数(15~59歳)が、当該企業在職中に持つことが見込まれる子どもの数を推計するための調査を実施。
(2)子育てしやすい職場環境作りの取組状況調査
 育児休暇・育児休業を取りやすい取組、職場復帰への取組、会社独自の子育て支援の取組などのアンケート調査を実施。

2 調査対象

  県内に本社がある常用雇用者10人以上の事業所 

3 回答企業数

  197事業所(743事業所郵送)

4 調査方法

  郵送、社会保険労務士によるヒアリング

5 調査期間

  平成26年11月10日~平成26年12月19日

6 取材企業

  12企業

7 調査結果

  最高値 2.43
  平均値 1.31
  ※県版総合戦略におけるKPI 1.45(~H31)

冊子の概要

 

規格

 A4 カラー 36ページ(表紙、背表紙含む)

冊子のダウンロード

 hyousi kotakara

  その1(PDF:2,721KB)
    掲載企業:ダイニチ技研(株)、(医)みやもと産婦人科医院、日新工業(有)
  その2(PDF:2,859KB)
    掲載企業:東洋交通施設(株)、(有)味彩さかゑ、(有)エコーシステムクリエイター
  その3(PDF:2,840KB)
    掲載企業:吉田建設(株)、(医)FOLとみます外科プライマリーケアクリニック、馬野建設(株)
  その4(PDF:2,757KB)    
            掲載企業:(株)日化技研、(株)山陰放送、(株)鳥取県倉吉自動車学校