鳥取県経済再生成長戦略の策定

鳥取県経済再生成長戦略(平成25年4月策定)

 人口減少下においても持続性のある安定した経済成長を目指すため、環境・エネルギー、バイオ、健康関連産業など成長分野への構造転換を促進する「鳥取県経済成長戦略」を平成22年4月に策定しましたが、その後、グローバル競争激化等を背景とした大企業の統廃合による事業所閉鎖や製造拠点の海外移転など県内経済は一層厳しい情勢となっていることから、これまでの成長戦略に下記のとおり製造業の再生戦略と成長分野の新戦略を追加し、「鳥取県経済再生成長戦略」としたものです。

概要

 生産ピラミッドの崩壊した電気機械関連産業を中心とした主要製造業の自律型分散連携による立て直しと中小零細企業を中心とした本県ものづくり基盤産業の高度化などの再生戦略により、成長の基盤を下支えすることとします。また、成長産業として期待されている「医療機器・創薬」、「ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)・データセンター」などへの取組とアジアの経済活力を取り込むための「ASEAN戦略」を追加し改訂するものです。

<経済再生成長戦略の骨子(旧戦略に追加する要素)>
 再生戦略(既存産業の底上げ)
 (1)主要製造業の再生戦略
 (2)ものづくり基盤産業再生戦略

 新戦略(成長分野)の追加
 (1)医療イノベーション戦略(医療機器、創薬)
 (2)サービスイノベーション戦略
 (3)ASEAN戦略

目標値

改訂後の戦略の目標値は以下のとおりです。

◆GDP約700億円、新規雇用7,000人(対象期間:2010~2020年)

※目標値としては、当初の経済成長戦略と変更はありませんが、新戦略の追加等により、これを達成しようとするものです。
 
<参考>
資料の鳥取県経済再生成長戦略は、今回追加した再生戦略及び新戦略部分のみです。

  

本体資料

参考資料

2020年の新産業連関表による鳥取県経済再生成長戦略の評価

内閣府の最先端研究開発支援プログラム の研究課題のひとつとして東京大学生産技術研究所 喜連川教授を中心とした研究グループと国立情報学研究所が連携して研究中の「超巨大データベース時代に向けた最高速データベースエンジンの開発と当該エンジンを核とする戦略的社会サービスの実証・評価」の一環として、東京大学、独立行政法人産業技術総合研究所、鳥取県で鳥取県経済再生成長戦略の経済波及効果等を共同研究しました。

研究結果(概要) (PDF 280KB)
研究結果(全体) (PDF 4,410KB)

戦略紹介冊子を作成しました!

「鳥取県経済再生成長戦略」を県として一丸となって取り組んでいくため、県民の方にわかりやすく紹介し、理解を深めていただけるよう「まんが」という形で冊子を作成しました。
 経済再生成長戦略に関連する分野に関わる事業者の方だけでなく、本県の将来を担う学生やその関係者の方にも知っていただければと考えております。


成長戦略紹介冊子 part1
成長戦略紹介冊子 part2
※ファイルサイズが大きいため、2つに分割しております。

鳥取県経済成長戦略(平成22年4月策定)

  

最後に本ページの担当課    鳥取県商工労働部商工政策課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話   0857-26-72130857-26-7212    
    ファクシミリ  0857-26-8117
   E-mail  shoukou-seisaku@pref.tottori.lg.jp