鳥取県の防災、災害時の情報ポータルサイト


災害等発生情報

過去の災害情報





鳥取県災害情報連絡会議を開催しました。

鳥取県中部を震源とする地震発生に係る鳥取県災害情報連絡会議を開催しました。
日時:平成27年10月18日(日)12時20分~
場所:鳥取県災害対策本部室(県庁第2庁舎3階)

会議資料 (PDFファイル 117KB)

平成27年10月18日 鳥取県中部を震源とする地震

  本日、8時30分及び36分頃地震がありました。前日17時53分ごろに同じ規模の地震が発生しており、気象台によりますと今後も同じ規模の地震が発生する可能性がありますので、注意してください。

【地震情報】
 平成27年10月18日(日) 8時30分頃
  ・震源地:鳥取県中部(北緯35.4度、東経133.9度)
  ・震源の深さ:約10km
  ・地震の規模(マグニチュード):4.2 (推定)
  ・最大震度:震度4(湯梨浜町)
 平成27年10月18日(日) 8時36分頃
  ・震源地:鳥取県中部(北緯35.4度、東経133.9度)
  ・震源の深さ:約10km
  ・地震の規模(マグニチュード):4.3 (推定)
  ・最大震度:震度4(湯梨浜町)
 平成27年10月18日(日)10時21分頃
  ・震源地:鳥取県中部(北緯35.4度、東経133.9度)
  ・震源の深さ:約10km
  ・地震の規模(マグニチュード):3.0 (推定)
  ・最大震度:震度2(湯梨浜町)

10月17日鳥取県中部を震源とする地震

この地震についての情報は、下記にまとめています。

【地震情報】
 ・発生日時:10月17日(土)17時53分頃
 ・震源地:鳥取県中部(北緯35.4度、東経133.9度)
 ・震源の深さ:約10km
 ・地震の規模(マグニチュード):3.9 (推定)
 ・最大震度:震度4(湯梨浜町龍島)
  

県民の皆様へ

10月17~18日に発生した地震について、18日開催の情報連絡会議での専門家によると大きな地震の発生が切迫しているとは考えにくいとの見解も示されています。

県民の皆さんは、通常の生活を送る中で、地震が発生したときへの備えを行い、以下の点にご注意ください

・家具の転倒防止など家の中でけがをしない対策を行う
・古いブロック塀、地震による落石のおそれがある場所など危険なところに近づかない
・地震対策等を家族で再確認する
・緊急地震速報が発表されたときは、落ち着いて地震から身を守る行動を行う
  

県の配備体制

10月17日(土)17時53分をもって県の配備体制を「警戒体制1」とし、警戒にあたっていましたが、特段の被害も確認されないため、同日21時00分をもって「注意体制」に移行しました。
 10月18日(日) 8時30分をもって県の配備体制を「警戒体制1」とし、警戒にあたっていましたが、特段の被害も確認されないため、同日14時00分をもって「注意体制」に移行しました。