義援金を騙った振り込め詐欺や誤った情報にご注意ください

 東日本大震災に関連して、情報発信源のわからないチェーンメールと呼ばれる「他の人に知らせてください」という内容のメールや、電子掲示板、ブログ等で誤った情報が流れています。
 報道や行政機関のウェブサイト等の信頼できる情報源で真偽を確かめ、これらのチェーンメール等に惑わされないようにしてください。
(また、チェーンメールの転送を行うことで、通信ネットワークに対する負荷が上昇し、本当に必要なメールが届きにくくなるという悪影響も想定されます。)

 地震に関するメールを受け取った際は、善意か悪意かに関わらず、落ち着いて内容が正しいかどうかよく確認するようにし、慌てて転送しないようにしてください。

 また、「義援金」をかたったホームページ詐欺や、義援金を指定口座に振り込むよう勧誘する電話やメールがあることが報道されています。
すぐにお金を振り込んだりせず、事実かどうかよく確認し、確認できない場合は、ご家族や親戚または警察等に相談してください。
鳥取県警でも注意を促しています。災害義援金を装った「振り込め詐欺」に注意
  

【チェーンメールの具体例】

  • 「放射能の雨が降る」
  • 「関東の電気の備蓄が底をつくらしく、中部電力や関西、九州電力からも送電するらしい」
  • 「自衛隊で支援物資を受けつけています」 等
総務省ホームページ(地震に関するチェーンメールへの注意)

【詐欺の具体例】

  • 「地震義援金を指定する銀行口座に振り込んでほしい」
  • 「大震災で家の修理代がかかる」など電話をかけて金を騙し取る 等

なお、義援金は県庁県民課、各総合事務所県民局や赤十字社等で受け付けています。

 ○被災地への義援金窓口については、こちらをご覧ください。

  

最後に本ページの担当課    鳥取県総務部総務課
   住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220 地図
   電話  0857-26-7883    ファクシミリ  0857-26-8122
    E-mail  soumu@pref.tottori.jp