健康政策課のホームページ

予防接種のご案内

 予防接種は、インフルエンザや結核といった感染症の、感染予防・発病防止・症状の軽減・病気のまん延防止などを目的として行います。

 予防接種に使用する医薬品をワクチンといいます。ワクチンは、接種するとヒトの持つ免疫機能に働きかけて抵抗力を高める効果があります。ワクチンは病原性を弱めた病原体そのものや、病原体の一部を使って作ります。インフルエンザのほかに、結核や麻しん、日本脳炎など、多くの種類のワクチンがあります。

 予防接種を受けるかどうかの最終的な判断は、接種者や保護者にゆだねられます。予防接種には病気を防ぐ利益もありますが、ごくまれに重い副作用を引き起こし、後遺症を残すような事態も招きます。予防接種のことをよく理解し、当日の体調や医師・保健師の説明をよく聞いた上で接種の判断をしましょう。

 
  

定期の予防接種(予防接種法に基づくもの)

 定期の予防接種は、予防接種法に基づいて、市町村が実施します。
 実施時期、場所、対象者などの詳細については、お住まいの市町村の予防接種担当課へお問い合わせください。 接種費用は、公費で負担がなされますが、市町村や予防接種の種類により本人負担がある場合があります。

 予防接種を受けたことにより健康被害を受けた場合には、予防接種法による救済制度があります。
 
 詳しくは、こちらをごらんください>>>定期の予防接種について
 

任意の予防接種(法律によらないもの)

 予防接種法に基づいて実施される「公費による補助が受けられる予防接種」以外のすべての予防接種は、任意予防接種となり、接種費用は全額自己負担になります。なお、一部の市町村は任意の予防接種に対しても助成制度をもうけています。
 また、予防接種を受けたことにより健康被害を受けた場合には、医薬品副作用被害救済基金法に基づき手続きを行うことになります。

 詳しくは、こちらをごらんください>>>任意の予防接種について

 

予防接種関連のリンク集

予防接種に関する情報を掲載している、国の機関や法人を紹介します。
  

最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部
             健康医療局 健康政策課

    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-72270857-26-7227    
    ファクシミリ  0857-26-8143
    E-mail  kenkouseisaku@pref.tottori.lg.jp