公の施設

 公の施設とは、住民の福祉を増進する目的をもって、住民の利用に供するために地方公共団体が設置する施設をいいます。
 地方公共団体が設置する公の施設は様々ですが、公園、体育館、博物館、文化会館などが代表的な施設です。試験研究機関や庁舎などは、本来住民の利用に供するために作られているわけではないので、公の施設ではありません。 
 なお、各施設のご利用に関することは、各施設へ直接お問い合わせください。
 平成27年4月1日現在の情報を掲載しています。