"観光で西日本を元気に!!「13府県ふっこう周遊割」"キャンペーン

平成30年7月豪雨により宿泊キャンセル等の影響を受けた13府県が連携し、本県と他の主な被災地12府県に2泊以上連続して宿泊した旅行者の宿泊料金を1人泊あたり4,000円まで支援する以下のキャンペーンを開始します。
(9月21日に制度改正、10月24日に期間延長を行いました)

<必ずご確認ください>申請手続きのご案内・お問い合せ先

申請には宿泊証明書が必要です。
宿泊予定のホテル・旅館が宿泊証明書発行可能か、予めご自身でご確認をお願いします。 

申請など詳細は「13府県ふっこう周遊割」鳥取県事務局まで

お問い合わせ先電話番号:086-232-6525

営業時間 10時から17時まで(土日祝休み)

  

キャンペーン名称

"観光で西日本を元気に!!「13府県ふっこう周遊割」"

キャンペーンの期間

(1)2府県2泊以上
予約開始日:平成30年8月28日(火)
対象とする宿泊期間:平成30年8月31日(金)~平成31年1月31日(木)(予定)

(2)単県2泊以上<新設>
予約開始日:平成30年9月21日(金)
対象とする宿泊期間:平成30年10月1日(月)~平成31年1月31日(木)(予定)

※対象となる宿泊期間は、一部の県で異なります。また、各府県の予算がなくなり次第終了となります。

鳥取県平成30年7月豪雨観光支援事業費補助金の概要

1.補助率:
 定額(1人泊あたり4,000円を上限)

2.予算額:
 190,404千円(47,601人泊に相当)

3.補助対象事業者(申請できる者):
 宿泊施設(旅館業許可施設)、宿泊者(個人旅行客)

4.対象となる条件
(1)鳥取県内の旅館業法に規定する宿泊施設に宿泊すること(対象施設:約780施設)

(2)(1)の宿泊と連続した日程で鳥取県又は岐阜県、京都府(京都市を除く)、兵庫県、島根県、岡山県、広島県、山口県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県、福岡県の旅館業法に規定する宿泊施設に宿泊すること

※旅館業法に規定する宿泊施設:各府県知事などの許可を取得して宿泊業を営む者(旅館、ホテル、民宿など)

5.(宿泊客の)補助申請の主な流れ〔鳥取県の場合〕
(1)宿泊施設に宿泊し、宿泊証明書・領収書を受領
(2)ホームページ等で交付申請書を入手し、宿泊証明書・領収書等必要書類を添えて申請
(3)申請者に対して補助金の交付決定
(4)申請者に対して補助金の振込

国の平成30年7月豪雨観光支援事業費補助金(観光旅行促進事業)の概要

1.対象府県
 13府県(平成30年7月豪雨の際の災害救助法適用府県等)

2.対象地域
 鳥取県、島根県、山口県、岡山県、広島県、香川県、徳島県、愛媛県、岐阜県、京都府(京都市内除く)、兵庫県、高知県、福岡県の全域

3.支援内容
 「2泊以上の連続した宿泊」に対し宿泊料の一定額を割り引く

4.支援額
(1)岡山県、広島県、愛媛県
  1人泊あたり6,000円
(2)鳥取県、島根県、山口県、岐阜県、京都府、兵庫県、香川県、徳島県、高知県、福岡県
  1人泊あたり4,000円

旅館・ホテル様向け申請のご案内(マニュアル)

宿泊者様向け申請のご案内(マニュアル)

補助金に関するQ&A

旅行会社による企画旅行の実施に当たって

13府県ふっこう周遊割の周遊旅行促進事業のうち,「割引された企画旅行に参加する場合」については,事業対象期間中の「旅行会社による企画旅行」の実施に当たり、積極的な商品造成を支援する目的から各旅行会社に枠の配分を行っております。

●配分希望申請書の提出は締め切りました。

ご案内(WORD:21KB)

申請様式(WORD:26KB)


  

最後に本ページの担当課    鳥取県観光交流局観光戦略課
   住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-7218    ファクシミリ  0857-26-8308
    E-mail  kankou@pref.tottori.lg.jp