当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
博物館ロゴ
(topページへ戻る)
利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
展示案内 

【好評開催中】手塚治虫のメッセージ:人と動物、共に生きるために

チラシ表面 チラシ裏面

チラシを拡大してごらんになられたい方は画像をクリックしてPDF画像で閲覧ください。

会期

2019年7月13日(土)~8月25日(日) ※休館日:なし
午前9時~午後5時(入館は閉館の30分前)

開館延長日: 会期中の土曜日は午後7時まで延長開館

会場

鳥取県立博物館 2階 第1・第2特別展示室

主催

■主催:鳥取県立博物館、新日本海新聞社
■企画協力:手塚プロダクション

観覧料

一般/700円 (20名以上の団体・前売/500円)
※大学生以下、70歳以上、学校活動での引率者、障がいのある方・難病患者の方・要介護者等およびその介護者は減免(観覧無料)

趣旨

 タイトル画像 現在、地球上は第6 回目の大絶滅時代と言われています。これまでの5回の大絶滅の原因は、環境や気候の変化でした。しかし、現在の絶滅は、ほぼ100%、人の行為や活動に起因しています。飛ばない鳥ドードーの絶滅は、大航海時代の人の世界各地への進出が引き金になりました。そして産業革命以降、生物の絶滅は加速しています。一方で人という動物は、20世紀初頭に17億人でしたが、現在7 0 億人を突破しました。人と動物の関係を考えなければならない時代でもあります。
 マンガの神様・手塚治虫(1928~89年)の作品には、人と動物の関係を描いた傑作が多くあります。手塚の動物マンガには、人の営みの中に置かれた動物たちの苦しみや悲しみ、そして、そこから生まれる愛情や信頼関係が描かれています。この世界観や自然観は、第6回目の絶滅時代の今だからこそ重要性が増してきているのではないでしょうか。
 この企画展では、人との関わりの中で消えていった動物や今まさに起きている問題を、手塚治虫のマンガとともに紹介し、人と動物のあり方を考えます。

展示内容

第0章 人類が誕生する以前の絶滅

三葉虫、アンモナイト、魚竜、恐竜など

第1章 消えた動物たち

ドードー、ニホンアシカ、ニホンオオカミ、ニホンカワウソなど

第2章 鳥取県の絶滅動物

コウノトリ、カワラバッタ、ヒョウモンモドキなど

第3章 手塚治虫がえがいた人と動物の物語

ニホンカモシカ×『ころすけの橋』、エゾオオカミ×『ロロの旅路』、ヒグマ×『山太郎かえる』、ライオン・スズメバチ×『ザムザ復活』、ジャガー×『大地の顔役バギ』、オオシャコガイ×『青い恐怖(ブラック・ジャック)』、イリオモテヤマネコ×『オペの順番(ブラック・ジャック)』

第4章 人と動物の関係を考えるーヒューマン・ネイチャー

チュウゴクオオサンショウウオ、アジアゾウなど

第5章 手塚治虫の世界

手塚治虫へのメッセージ、書籍・グッズ販売など

  

アニメ作品「山太郎かえる」を展示会場で上映!(24分)

親グマを亡くし、人間に飼われていた子グマ"山太郎”と、蒸気機関車の友情物語を9時30分から、30分おきに展示会場で上映します。

企画展についての紹介

鳥取県立博物館ニュース 2019 No.27でも企画展について紹介しています。PDF(3.3MB)3ページ目をご覧ください。

【左画像】ドードー(レプリカ)群馬県立自然史博物館蔵

オリジナルマンガ「オオサンショウウオの恋」

マンガの表紙

鳥取県立博物館オリジナルマンガと手塚治虫の動物マンガの傑作集『手塚治虫オンデマンドマガジン』を博物館で販売します。【会期中限定販売】
●収録作品
鳥取県立博物館のオリジナルマンガ
「オオサンショウウオの恋」
手塚治虫の動物マンガ傑作集
「ロロの旅路」「ころすけの橋」「山太郎かえる」

 

このオリジナルマンガ「オオサンショウウオの恋」は、鳥取県立博物館を舞台にくりひろげられる外来種と自然保護の問題をテーマとした、オオサンショウウオ「サン」の物語。マンガを手塚プロダクションのアニメーター小林準治が、原案・監修は鳥取県立博物館の川上靖が担当。

【郵送での販売も受け付けます。詳細はこちらをご覧ください】

ミュージアムショップ

2階の第2特別展示室のショップでは企画展関連の商品を多数ご用意しております。

また、1階ミュージアムショップでは企画展「手塚治虫メッセージ」会期中(7月13日~8月25日)に、商品を購入され方へ、会計1回につき、ポストカードを1枚プレゼントいたします。自然分野8種よりお選びいただけます。
注意:2階企画展展示会場内の販売コーナーでは無料配布は行いません。

ご来館の際には是非お立ち寄りください。

企画展担当学芸員について

鳥取県立博物館 学芸課自然担当
川上 靖 (KAWAKAMI, Yasushi) 動物:主幹学芸員

お問い合わせ

鳥取県立博物館 学芸課 自然担当
〒680-0011鳥取市東町二丁目124 TEL.0857-26-8044 FAX.0857-26-8041 
  

最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp