【募集終了しました】本でつなぐわたしたちの未来プロジェクト2018 中学生ポップコンテスト

ポップコンテスト2018見出し鳥取県内の中学生の皆さんから、「本のポップ」を募集します!

 中学生世代憧れの職業に就いている方が推薦する本を読んでポップを作ってください。推薦図書枠の優秀賞に選ばれたら、本の推薦者に会いに行き、本を読むことの「楽しさ」や「本当の意味」、大人になった未来の自分に「日々の読書がどのように影響するか」、さらには「その仕事に就くにはどうしたらいいか?」など、直接インタビューできます!
 会えるのは「未来のあなた」かもしれない?!

★ポップ…書店等の店頭で見られる、短い文で本の内容や魅力を伝えるカード

  

推薦者と推薦図書

【推薦者】黒田志保子(くろだしほこ)さん〔児童文学作家〕

プロフィール

鳥取市在住。児童文学創作集団「プレアデス」所属。1997年「なれない!」で第5回小梅童話賞優秀賞受賞。そのほかの作品に「ぼくの後ろにだれかいる」「あの世へおかえり」などがある。日本児童文芸家協会会員。著書に「若冲 ぞうと出会った少年」がある。
推薦図書 水底(みなそこ)の棺(ひつぎ) 中川なをみ 著
平安末期から鎌倉という不安定な時代に、池の修復に命をかけた若者と、東大寺再興という偉業を成し遂げた二人の男の人生を軸に織り上げた壮大な歴史物語。児童文学作家になるため学んでいたとき、この本に出会い、児童文学の深さと魅力を改めて感じました。
風にのってきたメアリー・ポピンズ P.L.トラヴァーズ 著
空からバンクス家に舞い降りた不思議なベビーシッターの物語。クールな彼女と好奇心旺盛な子どもたちの交流は、子ども時代のわたしに、人生の楽しさと奥深さを感じさせてくれました。

【推薦者】小谷真之介(こたにしんのすけ)さん〔グラフィックデザイナー〕

プロフィール

鳥取市在住。2009年末まで東京で音楽ジャケットのデザインに関わる仕事を経験。地元・鳥取市に戻り(有)小谷デザインオフィスでデザインの業務を継続しながら、地域社会の問題解決、持続可能な生き方に興味を持ち、2012年から2017年まで職業・年齢・性別関係なく共通のテーマで話をする企画「トリの話しba」を開催していた。
推薦図書 自分の仕事をつくる 西村佳哲 著
自分の仕事に関連したデザイナーやクリエイターを多く取り上げてあり、Uターンしてからの生き方や考え方にかなり影響を受けました。
アミ 小さな宇宙人 エンリケ・バリオス 著
絵本のようなやさしい文体ながら、宇宙から地球を俯瞰(ふかん)し、この世界の一番大切なものを実感できる一冊です。
※推薦図書以外の自由図書でのポップも募集します。詳細は以下のとおりです。

募集期間

平成30年8月1日(水)から9月28日(金)まで

応募要領(概要)

主な応募規定

  1. 以下のいずれかの区分の本1冊を読んでポップを作成して応募してください。
    区分 図書の内容
    推薦図書枠
    上記の「推薦者と推薦図書」に掲載している本
    自由図書枠
    学校図書館、市町村図書館、公民館または県立図書館にある本(ただし雑誌類、コミックスは除きます。)
  2. ポップの規格
    【紙のサイズ等】…はがき程度(10cm×15cm)の大きさ、画用紙程度の厚さ
    【イラスト・画材等】…自由(イラストは審査の対象ではありません。)
  3. 応募数:いずれの区分も1人または1グループで1点
  4. 応募方法:ポップの裏面に「応募票」を貼付して郵送してください。(「応募票」は下記よりダウンロードできます。)

応募資格

鳥取県内の中学校(中学部)に在籍する生徒(個人または学校の図書委員会などのグループ)

優秀賞

区分 副賞
推薦図書枠(10作品程度)
推薦者インタビュー
図書カード(3,000円分)
自由図書枠(10作品程度) 図書カード(3,000円分)
  1. 推薦図書枠の優秀賞受賞者は、推薦者に会ってインタビューできます。グループで応募した場合は、原則として代表者1名がインタビューできます。訪問に要する交通費は主催者が負担します。ただし、インタビューは、推薦者が指定する日に行います。
  2. 優秀賞に選ばれた作品は、県内の書店店頭等に展示されます。(予定)

審査結果発表時期

11月頃

応募にあたっての留意事項

  • 応募作品は、未発表のオリジナル作品に限ります。
  • 応募作品に関する著作権は、鳥取県教育委員会に帰属するものとし、鳥取県教育委員会のホームページや広報に活用することがあります。
  • 応募者の個人情報は、本コンテストに関することのみに使用します。
  • 優秀賞に選ばれた場合のみ、在籍する学校を通じてお知らせします。
  • 推薦者の訪問、面会時期については、優秀賞が決定してからお知らせします。ただし、訪問、面会は、推薦者が指定する日に行います。
  • 推薦図書の優秀賞の応募者が推薦者を訪問する際の訪問先までの往復の交通費は主催者が負担します。
  • 応募要領を必ず確認の上、応募してください。

主催・共催

主催

鳥取県教育委員会

共催

鳥取県書店商業組合、鳥取県図書館協会

応募・問合せ先/郵送先

〒680-8570(所在地記載不要)
鳥取県教育委員会事務局 社会教育課
電話 0857-26-79430857-26-7943
ファクシミリ 0857-26-8175
Eメール shakaikyouiku@pref.tottori.lg.jp

※選考過程についてはお答えできません

応募要領・チラシダウンロード