企業内感染症防止対策補助金活用事例

 本補助金の体制整備型を活用して感染対策と事業継続を両立に向けた事業者様の事例を紹介します。
  

株式会社ヤマタホーム(鳥取市・建設業)

リモートによる業務管理システムを導入

 住宅建築において、現場監督一人で十数カ所の現場を管理しており、現場での接触機会が多くなることから、事務所と現場間の情報共有や作業指示等をリモート管理できるクラウドアプリを導入。

 接触機会低減だけでなく、生産性向上の効果が見込めることから、現場リーダーに加え現場担当者にまで活用を広げるため、今後ライセンス数の増加を予定。

株式会社田淵金物(鳥取市・小売業)

遠隔接客できるオンライン商談とECサイトを導入

 対面による営業が必須であった薪ストーブ等の販売において、丁寧な商品説明ができるようオンラインでの商談環境を整備するとともにECサイトを導入し、アフターフォローも含め、これまでと同様のサービスを提供できる仕組を構築。

有限会社ラブアンドピース(鳥取市・理美容業)

3密回避のための店舗改修

 カット席を移設し、お客様同士の距離を確保するとともに間仕切りを設置。

 3密を回避しながら予約制限や出勤調整を解除でき、店舗経営の維持とお客様の安心感向上を実現。

  

最後に本ページの担当課    鳥取県商工労働部商工政策課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話   0857-26-72130857-26-7212    
    ファクシミリ  0857-26-8117
   E-mail  shoukou-seisaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000